ガール・オン・ザ・トレイン(上)

ガール・オン・ザ・トレイン(上)

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ロンドンに向かう通勤電車とその車窓から見える家を舞台に起こる犯罪を、女性三人の独白により描くサイコミステリー。2015年1月に刊行。英米他、ドイツ、オランダ、フランス、スペイン、イタリア、ロシア、ノルウェー、イスラエル、ギリシャ、チェコ、セルビア、台湾などで刊行が決まっている。また、ドリームワークススタジオがマーク・プラット制作で映画化権を取得した注目の作品。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年11月13日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ガール・オン・ザ・トレイン(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年09月03日

    3人の女性の語りにより構成されるサスペンス。それぞれ心の闇を抱えた3人に男性3人が絡まり合い、6人による愛憎劇としても展開していく。6人は夫婦とかの
    それなりの関係にあるのに、コミュニケーション不足で疑心暗鬼に陥っている。そうした中で殺人事件が起き、本当に酷い女は誰で、最低の男は誰なのか、解き明かさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月13日

    そう来たか。

    "3人の女性の独白"という
    スタイルに慣れるのに
    少し時間はかかるものの

    上巻の途中から
    加速度的に面白く。

    登場人物への印象が
    読後にここまで変化するのも
    珍しく

    作家の力量ですよね。

    アルコール依存症の女性が
    通勤電車から ある家を
    毎日 観察している...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月15日

    ※英文版のレビューです

    毎日電車の窓から人々の生活を盗み見る女、レイチェル。
    彼女がアル中なのもこうした変な趣味を持つのも理由がある。そして彼女はある殺人事件に関わっていく。

    緻密に作られたミステリである。
    始まりから80%のところくらいまでは鈍行で進行し、そこから特急で話が展開する。

    そこま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月16日

    同名の映画の原作。

    映画だとわかりにくかったところが、よくわかりました。それと、自分が映画を見たときに、舞台がアメリカだと思っていたんですが、実はイギリスだったと言う事に気が付きました。

    既に映画を見ているので、すでに結末を知っているわけですが、「なるほど、こういう風に進んでいたのか。」と物語を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月14日

    ガールというのはちょっと違和感ありますが英国の陰鬱な空気の中じわじわじめじめと展開するストーリーには引き込まれますね。3人のガールズが入れ替わり立ち代わり一人称で語る手法も読みやすくてよいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月15日

    ネガティブな女性たちの退屈な日記風小説かと思いきや、中盤からぐっと引き込まれる。まさかのサスペンス!主人公の精神的不安定さも恐怖感を煽る。続きが気になるー!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    「信頼できない女」シリーズ(と勝手に呼んでいる) 2冊目、3人の女性の一人称ナレーションを交互に積み重ねて描くサイコ・ミステリ。主人公はアルコール依存症で、酔うと記憶を無くすことが頻繁にある。ただし、必ずしも「信頼できない語り手」というわけではなく、単に本人の記憶が曖昧なだけで、"Thew...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月18日

     久しぶりに読んだ海外の小説。3人の、それぞれに悩みを持った女性一人称で進む。離婚をしてアルコール依存症になった女性が、電車の中から素敵な夫婦の様子を毎日見る、というところから物語が始める。素敵に見える知らない家族、あるいは別れた元夫が充実した生活を送っているのに比べて自堕落な生活を送っているが、し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月30日

    イギリスミステリー。3人の女が出てくる。
    アルコール依存のため、夫トムに愛想をつかされたレイチェル。トムの現在の妻で赤ん坊を抱えるアナ。トムの家の数件先に住むメガン。
    レイチェルはじつはアルコールのせいで数ヶ月も前に会社を首になっていたのだが、家に住まわせてもらってる友人に言えなくて、毎日通勤電車に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月25日

    映画を見た後、読んでいる。どうしても仕方ないが、映画に比べてテンポが遅い。3人の目線からの告白が順番に書かれているが、レイチェルとメガンの話には1年近い差があり、映画を見ていないと時系列がわかりにくいかも。原作では終盤がどう書かれているか期待。

    このレビューは参考になりましたか?

ガール・オン・ザ・トレイン のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ガール・オン・ザ・トレイン(上)
    ロンドンに向かう通勤電車とその車窓から見える家を舞台に起こる犯罪を、女性三人の独白により描くサイコミステリー。2015年1月に刊行。英米他、ドイツ、オランダ、フランス、スペイン、イタリア、ロシア、ノルウェー、イスラエル、ギリシャ、チェコ、セルビア、台湾などで刊行が決まっている。また、ドリームワークススタジオがマーク・プラット制作で映画化権を取得した注目の作品。
  • ガール・オン・ザ・トレイン(下)
    ロンドンに向かう通勤電車とその車窓から見える家を舞台に起こる犯罪を、女性三人の独白により描くサイコミステリー。2015年1月に刊行。英米他、ドイツ、オランダ、フランス、スペイン、イタリア、ロシア、ノルウェー、イスラエル、ギリシャ、チェコ、セルビア、台湾などで刊行が決まっている。また、ドリームワークススタジオがマーク・プラット制作で映画化権を取得した注目の作品。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

ガール・オン・ザ・トレイン に関連する特集・キャンペーン