雪密室

雪密室

作者名 :
通常価格 565円 (514円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

雪の山荘で美女が殺される。部屋は旋錠され、犯人の足跡もない! 本格推理の極。誇り高い美女からの招待で信州の山荘に出かけた法月警視だが、招待客が一堂に会したその夜、美女が殺される。建物の周囲は雪一色、そして彼女がいたはずの離れまで、犯人らしい人物の足跡もついていないのだ。この奇怪な密室殺人の謎に法月警視の息子綸太郎が挑戦する、出色本格推理。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年11月13日
紙の本の発売
1992年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2015年01月04日

    悲惨な家庭環境に育った子供の縮図と、積年の恨みの復讐が動機だと思います。そして、不可能犯罪と思われる密室殺人の計画を実行する。
    ※最初から仕組まれた事件なのか・・・。
    法月綸太郎の長編第二作目にしては、よく練られしかも本格ミステリの王道を真正面から当たる作品に仕上がっていると思います

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月28日

    タイトルの通り雪の密室に真っ向から挑む法月警視の事件。カーの「白い僧院の殺人」に言及し、意識した作品である(本家は超えてない)。

    トリックのための設定であったり、怪しさすぎる登場人物であったり、本格だなぁと凝り過ぎた展開(好き

    トリックや犯人より、仕掛けの構図が素晴らしく、読者への挑戦をはさむ必...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月13日

    『「雪の密室の謎を解く、大きな手がかりをつかんだような気がするんですよ。」

    「本当か。それはどんな事実なんだ。」

    「まあ、そうあわてないで。まだちょっとした思いつきの域を出ませんから、ないしょにしておきます。」』

    雪の密室、謎の会合、秘密を抱えた参加者、読者への挑戦、ミステリー好きのための作品...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月23日

    複雑に絡み合った人間模様とそこから生まれる悲劇を上手く描いている。密室トリックもシンプルにして明快なのが良い。惜しむらくは、事件の背景とエピローグが若干蛇足だったかなという点。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月05日

    法月綸太郎初期の作品で、典型的な本格推理物です。
    法月シリーズはトリック云々より、人間関係の描写や、誤解が誤解を呼ぶ複雑なドラマが魅力だが、本作もその萌芽が見て取れます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月21日

     作者と同名の探偵が活躍する法月綸太郎シリーズの一作目。
     密室状態の離れに発見者の足跡が一筋しかないという不可能的状況。
     少し反則気味だが、スマートな解決法でため息が出ました。近頃、ぶっ飛びトリックばかりだったので正統派なミステリーを読み、満足した。古典と現代を結ぶ架け橋の一冊といえる。
     
     ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月20日

    夏がそこまで来てるというのに、季節外れですが『雪密室』を読みました。
    あまりに面白かったので、W杯イングランド戦そっちのけで、夢中で一気読みしてしまいました。

    鍵のかかった離れのラウンジに死体。本館との間には一面の雪。雪と鍵による二重密室。
    テーマはタイトル通りです。本格ミステリの王道です。
    でも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    トリックはそう難しくはなかったです。
    ただじわじわ出てくる隠れた人間関係が面白い。法月親子かっこいい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月13日

    法月貞雄警視のキャラが鰻食ってビール飲むオッサンから重い過去を背負う渋いオヤジになりました。すごくクイーンって感じでした。被害者のモデルはローマ帽子の人なのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月02日

    密室ミステリー。オーソドックスな作品だと思います。ミステリーはどうしても時代の影響を受けてしまいますね。最後の最後までミステリー色を残してくれました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています