琥珀のまたたき

琥珀のまたたき

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

魔犬の呪いで妹を失った三きょうだいは、ママと一緒にパパが残してくれた別荘に移り住む。そこで彼らはオパール、琥珀、瑪瑙という新しい名前を手に入れる。閉ざされた家の中、三人だけで独自に編み出した遊びに興じるなか、琥珀の左目にある異変が生じる。それはやがて、亡き妹と家族を不思議なかたちで結びつけ始めるのだが……。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2015年10月16日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年11月13日

オパール、琥珀、瑪瑙。

文章の美しさたるや。
心が震えるってこういう事なのかなって思う。

この本を含め、小川洋子さんの小説を4冊くらいしか読んでいないのだけれど、いつも思うのは、

「んもう、この人って愛の人なんだろうな。」

ってこと。

優しい。隅々まで優しい。
具体的に「こういう所がこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月13日

高い壁で外界から閉ざされた世界に母と暮らす3人の姉弟。
彼らには新しく宝石の名前がつけられた。

これは明らかな犯罪で、彼らは被害者なのに、幸福な世界に身を置いているような、圧倒的な世界観に魅了されました。
メインの琥珀の過去の記録の日々と、現在の彼を語るピアニストの話が交互に現れ、最初は戸惑いまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月27日

母親に連れられて、別荘地の古い館の中で暮らす三人の子供たち。
小川洋子さんならではの切なく美しい世界です。

父親が破産し、人里離れた所にある別荘だけを与えて去った。
末の妹を思わぬ病気で突然なくし、母親は呪いと思い込んでしまう。
子供たちを失うまいと懸命になるのです。
この母親も遠くまで働きに通っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月15日

琥珀、瑪瑙、オパール、ロバのボイラーによろず屋ジョーとネーミングだけで小川さんの本を読んでいるんだ的な興奮度は増していく。
そしてオリンピック競技遊びのリュージュ選手インタビューで辺りで偏愛の度合いは頂点に達して行くのだがそこら辺りでちょっと違和感が…そうなにかいつもと違っているのだ。
静謐に粛々と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月19日

とても面白かった。
家族が住んでいる世界の、独特の雰囲気が良い。
最後、現実に戻されて、その世界の住人からただの少年に頭の中のイメージが変わってしまい、とても悲しかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play