アメリカ最強の特殊戦闘部隊が「国家の敵」を倒すまで NO EASY DAY

アメリカ最強の特殊戦闘部隊が「国家の敵」を倒すまで NO EASY DAY

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
紙の本 [参考] 1,836円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

米海軍特殊部隊「SEALS」、テロ特殊部隊「DEVGRU」によって2011年5月に決行された「オサマ・ビンラディン暗殺」の全真相を、オペレーションに参加したチーム・リーダーが語った、全米大ベストセラー。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2015年02月27日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年06月26日

2011年のオサマ・ビンラディン暗殺作戦に参加したdevgruというsealsからさらに選抜された隊員で構成される特殊任務部隊のチームリーダーによる手記。

ビンラディン暗殺については冒頭に少しと終わりの方に詳細に記載。それ以外は本人のdevgruの選抜試験から始まる特殊部隊での活動や作戦についての...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月29日

 読みやすく、面白い、ビンラデイン暗殺の内幕が詳細に語られている。
 それを利用する政治の動向も語られている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月17日

練りに練った作戦、予行演習、しかし決行されると想定外のアクシデントが...特殊部隊もビジネスマンも準備万端で挑んで失敗した時にチームの真価が問われる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月11日

NAVY SEALSの一端を知る内容ではあった。
ビンラディンの殺害についても概要を理解することができた点は良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月07日

本の装丁、様式に比べ、内容は濃く驚きの連続だ。
ここで言う「国家の敵」とは、オサマ・ビンラディン。彼の暗殺作戦のインサイドレポートだ。すでに同じテーマの映画がを観ているので、映像を思い出しながら読み進めるような感覚だ。

改めて考えるのは、アメリカが言う正義の独善性と普遍性、そして宗教。
はた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play