予言の島

予言の島

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【初読はミステリ、二度目はホラー。この謎に、あなたもきっと囚われる。】

「わたしは死ぬよ。言葉で。呪いで」
瀬戸内海に浮かぶ霧久井島は、かつて一世を風靡した霊能者・宇津木幽子が生涯最後の予言を遺した場所だ。
彼女の死から二十年後、《霊魂六つが冥府へ堕つる》という――。
天宮淳は幼馴染たちと興味本位から島へ向かうが、宿泊予定の旅館は、怨霊が下りてくるという意味不明な理由でキャンセルされていた。
そして翌朝、幼馴染みのひとりが遺体となって発見される。しかし、これは予言に基づく悲劇のはじまりに過ぎなかった。
不思議な風習、怨霊の言い伝え、「偶然」現れた霊能者の孫娘。祖母の死の真相を突き止めに来たという、彼女の本当の目的とは……。
あなたは、真実に気づくことができるか――。島の秘密が暴かれたとき、惨劇の幕が開く。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2019年03月15日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB

「予言の島」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月18日

初めての作家さんです。
「予言」という言葉と「島」という言葉にひかれました。
横溝正史の『獄門島』からの引用文で始まるプロローグは「ああ、やっぱり!」と思わされました。
霧久井島で「六人が死ぬ」という予言は当たるのか?
呪いや怨霊のなせることか、それとも誰か人間の作為によるものか?多分後者だと思いま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月02日

予言×ミステリー
「魔眼の匣の殺人」に続いて予言が来たか。こちらの方が死ぬ(と予言された)人数が多い。
すっごい「誰だよお前」になるけど、澤村さん上手くなったな~物語書くの。最初の数作は自分と趣味が合いすぎて(三津田さん大好き、リング“貞子”大好き、ホラー大好き)、あまりに作品に実名出してくるから「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

最後の最後に期待を遥かに超えた

ktmiffy 2019年03月17日

「怨霊」とは何か、について種明かしされたときは、正直がったかりだった。前半のスピード感は「ぼぎわん」には劣るし、「ずうのめ」ほどの恐怖心も無く。

今回は、期待しすぎたか…と思いながらも、
最後まで読み進めると、想像以上の結末が。

思い返せば、序盤で気づいた不自然な俯瞰口調や、
時折の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月16日

『ぼぎわんが、来る』で衝撃のデビュー後、次々と怖い小説を発表している澤村伊智が初めて挑んだ本格ミステリ長編。巻頭に引用されているように、明らかに『獄門島』を意識した作品。二十年前に予言された通りの殺人が起こる、というストーリーは今村昌弘『魔眼の匣の殺人』に似たプロットだが、澤村作品独特の世界があり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月18日

面白い。霊能力とか超常現象を皮肉る微妙な距離感が非常に面白い。イタコの話は知らなかったし、都市部から観た田舎の位置付けというのも理解できた。
オチの一捻りにも驚いた。てっきり二重人格的なモノかと思ったら、現実とは思わなかった。もっとミステリ部分に絡められたらとも思う。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!