こうして誰もいなくなった

こうして誰もいなくなった

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「判決は、全員死刑。命をもって罪を償ってもらいます」

伊勢湾に浮かぶ、通称「海賊島」に招かれた10名の男女。
仮想通貨で巨万の富を得た大富豪、「デンスケ」の招待によるミステリアスなバカンスは、予想外の断罪で幕を開けた。
死亡事故を起こしたモデル、ブラック企業の社長、その肩を持つ政治家、「悪の食物連鎖の頂点に立つ」弁護士……。
次々暴かれる招待客達の悪行、そして恐るべき殺人事件が……。

有栖川有栖があの名作「そして誰もいなくなった」を再解釈し、
大胆かつ驚きに満ちたミステリに仕上げた表題作をはじめ、
ラジオドラマ脚本として描かれ、小説としては世に出ていない掌編や、
自殺志願者の恐怖と悔恨を描く傑作ホラー「劇的な幕切れ」、
書店店長の名推理が痛快な日常ミステリ「本と謎の日々」など、
一作たりとも読み逃せない名作揃い。

有栖川有栖作家デビュー30周年記念を飾る、華麗なる傑作作品集!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2019年03月06日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB

「こうして誰もいなくなった」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月30日

既読の作品も複数あり。いろいろと読めてとても楽しい作品集。クリスティといえば電子書籍でまとめ買いしてそのままなのである。ムフフ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月08日

有栖川有栖のノンシリーズ作品集。ラジオでの朗読のための掌編からミステリ中編まで様々な作品が楽しめます。
少し不思議な物語からファンタジー、ホラー、そしてもちろん本格ミステリまで。シリーズ物ではないので却って作者の色合いが強く出ているとも感じさせられます。

男女が迷い込んだ館の正体、線路の国に入り込...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月09日

2019年27冊目。バラエティーに富んだ作品集。⌈館の一夜」古きよきを感じる作品。文明の進歩も良し悪しだよなぁと思わされる。⌈妖術師」世にも奇妙な物語テイスト。これをフィクションだからと笑い飛ばせないのが一番怖い所。⌈本と謎の日々」本と本屋好きには堪らない。書店勤務の経験が作品に活かされているっての...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月14日

色んなタイプの作品が読めて楽しかった。
なんだかぜいたくな感じ。
すごく短いのもあって、謎のアナウンスは、ついにんまり。
怪人Fは、あの懐かしい雰囲気が再現されていて嬉しい。
皮肉な幕切れの劇的な幕切れも好き♪
でも、やっぱり表題作が1番!
クリスティのあの名作を下敷に、現代日本を舞台に。
1人、ま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月04日

表題作は面白かった。『そして誰もいなくなった』を知ってても、「こうきたか!」という感じ。ショートショートが多くて、『こうして誰もいなくなった』以外はあまりガツンと来るのがなかった。
『謎のアナウンス』はわりと好き。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!