緑と楯 ハイスクール・デイズ

緑と楯 ハイスクール・デイズ

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

卒業まで関わりたくなかったはずの人間が、いつのまにか、毎日会いたい人になるなんて! 未来浅草高校に通う兼古緑(かねこみどり)と荻原楯(おぎはらたて)。学年や男女の垣根を超えて多くのファンを持つ楯と、緑は高校二年で同じクラスになるが、楯に対していけすかない印象を持つ。それは、彼の周りには常に誰かがいて、愛されるのが当然のような存在だから。彼を見ていると自分の劣等感を刺激するので、なるべく距離を置くようにしていた。そして持ち上がりで三年になったのだが、ある日、長期病欠していた楯の家に担任の使いで訪れることになり、いやいやながら向かった緑なのだが――。未来東京に生きる二人の男子高校生の、じれったいほど凸凹で、照れくさくなるほどピュアな恋の軌跡。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
248ページ
電子版発売日
2019年02月15日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

緑と楯 ハイスクール・デイズ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月15日

     周りから好かれている楯と、それをいけ好かないと思っている緑の高校最後の物語。「ないものを持っている」楯にイライラしていた緑がいつしか心が変わってきて……。未来での物語ではあるけど、青春の輝きがまぶしく、そして尊い……。
     後半、緑の現実と心境のざわつきが激しい。そんな中での楯(と、べべさん)の存在...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月05日

    書評家の方がおすすめしており、読んでみた。一気読みして、泣けたァ…
    ライトノベルみたいな見かけだけど、これむしろ純文学寄り。川上未映子さんとか好きな人にもオススメしたい。
    歌人だけあって、一文でぐわーっとたましい揺さぶられる感じ、うまい小説家にはむしろ絶対書けないやつ、すごく自由なんだよなあ。世界観...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月23日

    嫌いだった楯のことを気づいたら大好きになっていた理由や経緯がもっと詳しく知りたくて最初は少しもやもやしたけど、人を好きになることに大した理由はないんだよなぁ、月並みな言葉だけど。
    気がつくと目で追うようになっていたり、他の人と遊びに行くと聞くといらいらしたり。
    ここが嫌いだ、苦手だと思っていたところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

緑と楯 ハイスクール・デイズ に関連する特集・キャンペーン