『雪風ハ沈マズ』 強運駆逐艦 栄光の生涯

『雪風ハ沈マズ』 強運駆逐艦 栄光の生涯

作者名 :
通常価格 1,016円 (924円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

運命とは、命を運ぶ、と書く。その単純な哲理を信ずることに徹し、激戦のさ中に艦と人とをあずかり、不撓不屈、豪胆なること山の如く、猛けきこと火の如くみずから幸運を招きよせる日本海軍随一の“豪傑艦長”の指揮下に団結し、努力し、苦難に堪え抜いて勝ちつづけた栄光の不沈艦の生涯を描く感動の戦記文学。

ジャンル
出版社
潮書房光人新社
ページ数
463ページ
電子版発売日
2019年02月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

『雪風ハ沈マズ』 強運駆逐艦 栄光の生涯 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    雪風が不沈艦となっていくには、乗組員のたゆまぬ努力があったからで、特に艦長の指導力は不可欠だと思う。また、空からの攻撃を、巧みに避けていく技術は本当に凄い。
    大和始め、多くの船が沈み、多くの人の命が失われたけど、その想いは今の平和の礎であろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月27日

    典型的な太平洋戦争戦記ものです。戦争に参加していた人の記述は細かく、戦いの様子がよくわかる。もう少し後世になされた学術的分析もあればなおよかったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年02月15日

     開戦から終戦まで戦い抜いた雪風の軌跡。歴戦の中でも、決して沈むことなく最後まで立派に戦っているその様子は、乗組員の誰しもが生き生きしているからなのか。
     寺内艦長の豪快さには当時でもそうそうお目にかかれない人柄だったのだろうとしのばれる。 丹陽になってからの雪風についても少し描かれているので、そこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています