ヴォイド・シェイパ The Void Shaper

ヴォイド・シェイパ The Void Shaper

作者名 :
通常価格 775円 (705円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人は無だ。なにもかもない。ないものばかりが、自分を取り囲む――ある静かな朝、師から譲り受けた一振りの刀を背に、彼は山を下りた。世間を知らず、過去を持たぬ若き侍・ゼンは、問いかけ、思索し、そして剣を抜く。「強くなりたい」……ただそれだけのために。ヴォイド・シェイパシリーズ第一作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
376ページ
電子版発売日
2018年12月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ヴォイド・シェイパ The Void Shaper のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    「人間は生きている限り、別人になれる。
    生きている人間に価値があるのではない。その変化にこそ、価値があるのだ。」

    山から降りて一人旅する、若き侍ゼンの、剣の道、生きる道を探す物語。死に別れた師の言葉を噛み締めながら、出会いの中で、その言葉の理解も熟していく。
    一歩ずつ変化し、道を学ぶゼンに、自分を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月28日

    森博嗣の剣豪小説
    時代としては江戸っぽいけど、時代小説というよりは剣豪小説
    「キンキンキン」の効果音の間に会話が入っている小説と違って、人の動きとかちゃんと読むと思い浮かべられる

    それでいて森博嗣のいつものフラットで合理的な考えの主人公の思考を楽しむ内容
    むしろこれは哲学書に近いのではなかろうか?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月18日

    唯一の師であるカシュウの死によって動き出すゼンの物語。
    世間知らずで、ただ剣とともに、その日その日を生きてきたゼンが、里からおりて、世界と関わり出す。

    世の中で価値のあるものへと執着するこころが、理解できない。
    真の力を持つものがなぜ悪事をはたらくのかわからない。

    そういった彼?の常識をしらない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月05日

    表紙が綺麗です。

    題名からは想像がつかない
    読んでても時代がいつかもわからない
    舞台が日本かどうかも解らない。

    第1章を、読み終えての私のイメージはこうです。

    時代は文明が一度滅びた遠い未来
    舞台は日本ではない気候の安定したヨーロッパ
    人としての高みを目指す若者の物語といった感じでした。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月03日

    森先生が描いた剣豪小説。過去を持たぬ主人公ゼンは師匠であるカシュウの死をきっかけに山を下り、旅に出る。道中、旅先で村の長、その娘、盗賊、剣豪など...あらゆる人に出逢い、また別れていく過程で「生きること、死ぬこととは何か?」また「強さとは何か?」と自分に問い続けるゼン。ゼンは読者自身だと思う。考えさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月02日

    生きるとは何か。死ぬとは何か。幸福とは何か。不幸とは何か。強さとは何か。弱さとは何か。
    考えさせられる一冊。というか、主人公男なのに、女に感じたし、先輩の、y先輩のも影を感じた一冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月01日

    森博嗣さんの冷静な描写は非常に読みやすく、そんなに興味の無かった時代劇小説でしたが、グイグイ引きこまれました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月08日

    かっこいい!かっこいい!かっこいい!

    はまった!!!


    ・・・なんか勢いだけですけど。。。


    いやぁ。でもかっこいいよ。
    主人公もかっこいいけど、
    主人公が出会う人、出会う人が色々いっぱい、その人々がすごくかっこいい。

    人生論というか。哲学というか。
    どの人も色んなことがあったけれど最終的に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月23日

    ブラッド・スクーパを読んでから1作目を読む形になりましたが、期待以上に良く、心に響きました。山を下って初めて人々に触れ合い、思考し、悩むゼンの姿が初々しく、素敵です。これ、読者はゼンを好きにならずにはいられないと思います。文庫本の解説も読後の楽しみなのですが、今回は書評家の東えりかさんという方で、読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月29日

    これとても面白かった(^ω^)剣術習ってるひとが書いたみたいだった。すこし剣道してた頃を思い出しました。文庫版の続き早く出ないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています