テレビ探偵

テレビ探偵

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

昭和44年、人気絶頂のコミックバンド「ザ・トレインズ」のボーヤ葛西チャコは、個性的なメンバーたちに振り回されていつも忙しい。ある日、楽屋で殺人未遂(?)事
件が発生し――元気全開、昭和青春ミステリの開幕!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2018年12月25日
紙の本の発売
2018年12月
サイズ(目安)
6MB

テレビ探偵 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月27日

    ドリフがモチーフの小説。
    若干キャラ立ちがあんまりで、ここ!ってところがない。
    が、まー、面白くなくもない。

    ドリフの裏側的なドキュメンタリーを昔見たことがあるがゆえ、やー、もっと壮絶よなー、と思ったりなんかして、微妙だったのかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月16日

     きちんと読んでみると史実とうまく同期している。
     ただし、探偵ではない。
     ドリフがモデルであるのは間違いないが、チャコは志村とは重ならないな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月14日

    テレビ探偵
    最初は チャコというコメディアングループの弟子が
    芸能界の色んな事件を解決していく物語だったが
    いつの間にか ドリフターズの活躍とオーバーラップしていった。
    味付けは 全く違うが
    面白く 読むことができました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月19日

    主役のメンバーたちは、やっぱり、あの方々だよね。
    作者さんはあとがきで否定しているけど(笑)
    探偵というほどの事件は起こっていない気もするけど
    温かい雰囲気が好き。
    メンバーがみんな個性的で優しいし、
    ああいう立場をボーヤと呼ぶなんておもしろい。
    アクションスターの剛さん、かっこいいわー。
    春の東京...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月01日

    ・誰が見てもモデルは「8時だよ 全員集合」のザ・ドリフターズで、彼らの周囲で起こるトラブルをボーヤのチャコが中心になって解決の努力をする。
    ・もちろん、フィクションなのでこれらのできごとはなかったやろうし、あんまり意識しすぎてもアカンかな。でも一種のオマアジュではあるやろう。当時を知っている人のため...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月26日

    はい、いつもどおりさらさらと読み終えました。小路幸也さん作品。
    ドリフターズ、なつかしい。
    あまり見せてもらえなかったけど。
    テレビの視聴率が今よりうんとよかった時代。芸能人がもっと芸能人だった時代。

    いろいろつまんない時代になってきたなぁと改めて思ってみたり…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    ドリフターズ。。
    これはドリフターズだけど、モデルは。
    でもシンクロするような面白みはなく、
    いつもの小路キャラが結局、プチミステリーを展開する王道小路ストーリー。
    なので読み応えはないけれど、
    いつも通りに気楽な気分で読めます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月29日

    1970年代、土曜日夜八時のドリフの番組を見ていた世代には懐かしいテイストの物語ではあるが、ただそのノスタルジックだけ。物語としては平凡である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月04日

    【収録作品】オープニング/〈スパイハンター〉殺人未遂事件/〈フラワーツインズ〉の哀歌/ハードボイルドよ永遠に/禁じられない逃避行/去りゆく友に花束を

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月02日

    3.5
    ドリフターズをモデルにしたホームドラマ系小路ワールド。(笑)
    売れない下積み時代から「8時だョ全員集合」の黄金期を経て世代交代までの、番組作りやプライベートで起こる事件の数々。

    ◯チャコ・・トレインズのボーヤ。(志村ケン)
    ◯カンスケ・・トレインズ・リーダー。ベース。
    (いかりや長介)
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています