欲望会議 「超」ポリコレ宣言

欲望会議 「超」ポリコレ宣言

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

エロ、暴力、心の傷、ホラー、ゾーニング、変態、炎上、#MeToo、身体、無意識……
「欲望」をテーマにこの世界を読み解けば、未来の絶望と希望が見えてくる――。

「現代人は、かつての、つまり二〇世紀までの人間から、何か深いレベルでの変化を遂げつつあるのではないか、というのが本書の仮説なのです。」―「序」より

【目次】

第1章 傷つきという快楽
第2章 あらゆる人間は変態である
第3章 普通のセックスって何ですか?
第4章 失われた身体を求めて
終 章 魂の強さということ

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川学芸出版単行本
電子版発売日
2018年12月21日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

欲望会議 「超」ポリコレ宣言 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月11日

    二村の映画評に共感する点多し。シェイプオブウォーターの半魚人との性行は世にあるようなマイノリティを越えた恋愛であるはずはない。ポリコレに含有されているファッショを開き直って明言してくれて溜飲が下がると同時に表現の危機をも孕んでいることは確かだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月09日

    とても良い本だった。

    コンプライアンス至上の現代で感じる、正しいけれども閉塞感がある状況を、的確に言語化しており、未来を考えることができるようになる本だと感じた。

    開沼博さんの漂白される社会を数年前に読んだ時に、現代社会と日本の未来は絶望だな、と思ったけど、この本を読んで気持ちを立て直すことがで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月10日

    サクサク読めてザクザクくる本。
    「性的欲望」を根底に、一つの章の中だけでも様々な論点が散りばめられている。
    自分には馴染みのない問題について話していたと思いきや、急に自分の心をサクッとえぐってくる発言があったりして、ジェットコースター感ありました。
    現代の生・性を捉える一助としても、知的エンタメとし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月14日

    メモ

    ‪本当に多くの人に読んでもらいたい。‬
    ‪ポリコレ棒を振り回して、正義ヅラしている輩こそ、とんでもない差別主義者であることが多い。ここで対象としているのは、私が(在日として)ここ10年闘ってきたものととっても似ていて、(特に)柴田さんの攻撃的で挑発的な態度も、私は大変共感できる。おそらくは、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月26日

    ポリティカル・コレクトネス、正しさを銘打ったゾーニングが私たち人間の無意識を蝕んでいる!?
    正しさの埒外に欲望は息づいている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月15日

    課題本でなかったら手に取らなかった、読み進めなかったタイプの本。読んでみると、案外納得できるところ、共感できるところもあり、一方で共感できないところ、反発を覚える箇所もあり哲学書のようだった。喰わず嫌いは良くない。普段手に取らない本、読み始めて合わないかもと思った本も、読んでみたら非常に面白いという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月02日

    著者ら3人のファンで、普段から著者らの本やTwitter、記事などを追いかけていたからか、私にとって衝撃的な発見はなかった。
    千葉さんの文章が好きで、すらすらと読めて楽しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています