霧多布人になった医者 津波の村で命守って

霧多布人になった医者 津波の村で命守って

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

津波による伝染病対策で、1年間の約束で霧多布の小さな診療所に赴いた若き医師。被害にあえぐ一帯住民の命を守る過酷な勤務をこなし、信頼を得た赴任から7年後、マチは再び悪夢のような大津波に襲われた。それでも「古里」を捨てまいと復興に汗する住民の姿に、医師も本物の「霧多布人」になろうと決心する。1人のへき地医師の47年にわたる半生をつづった自伝。水谷豊主演で2007年6月テレビドラマ化、全国放映。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
北海道新聞社
ページ数
248ページ
電子版発売日
2018年12月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
61MB

霧多布人になった医者 津波の村で命守って のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング