「違うこと」をしないこと

エッセイ・紀行1位

「違うこと」をしないこと

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「違うこと」とは、
“その人の生き方の中で、今ここでするべきではない”こと。
→→「なんか違う。」その直感がそう教えても、義理とかしがらみ、習慣に縛られて、我慢したり、そんな風に思う自分を責めたりしていませんか。自分を生きるって、むずかしいこと。これをすれば幸せになれるとか、これをやめないと不幸になるとかではありません。自分を生きるためには、まずは自分に正直であること。本来の自分を生きるには違うことをしないことが大切なのです。

カバーイラスト:とみこはん ブックデザイン:鈴木成一デザイン室

第一章 自分を生きる
自分を生きるって、むずかしい/ノイズが多いから、人は何度も自分を見失う/違うことをしなければ、違わないことがちゃんと返ってくる
第二章 対談 吉本ばなな+白井剛史(プリミ恥部)
第三章 わたしを生きる
子ども時代を生き延びるということ/自分が変わっていなくても、周りが変わってしまう/人間は全部見せて歩いている/「自分は自分」という人をむりに集めると、空中分解してしまう/自信を取り戻すということ
第四章 対談 吉本ばなな+CHIE
第五章 時間、お金、神様、わたし
第六章 教えて、ばななさん。
おわりに
(本書の内容が一部変更になることもあります)

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2018年10月12日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月15日

読んだそばから、するすると活字が頭からこぼれ落ちてしまうような本だった。

わたしという管の中をばななさんやプリミ恥部さんやCHIEさんの言葉がするすると流れていって、わたしをお掃除してくれる、みたいな。何が残ったのか分からないけれど、なんとなく、いい感じ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月02日

スピリチュアル?好きな方に。勧めたい。

この本は、今私がとても好きな仕事仲間の女の子に紹介してもらった本。この本を紹介してもらえて、その子のことが、もっと好きになってしまった。そのくらい素敵な本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月17日

違うことをしないこと。

違う違うと言っていたら最終的に何もなくなるんじゃないか、という不安があって、なかなか思い切れないけれど、いま「違う」とせめて、気が付けるようになりたいと思いました。

頭で考えて納得しようとしているとき。
本当によくある。

自分の感じ方を見失わないようにしたい。

ばなな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月02日

「花のベッドでひるねして」を少し前に読んでいて、
その中で主人公のお爺さんが「“違うこと”をしなければ大丈夫」的な言葉を言っていて、すごくそのフレーズが脳裏に残っていて本を購入。
本書にも前書の一文が載っていて、著書が同じなので当然ですが、繋がっていたんだと実感。


スピリチュアル要素は強いですが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月09日

違うこと」をしないこと。
「したいことをする」とはまた少し違う
なんとなく気が進まない、とか
ちょっと違うな、という感情を大事にする。
自分を大事にするということ。
愛するということ。それは宇宙に通ずるから。

溜める、我慢する、気を遣うことをやめる。
直感を大切にする。
いまなぜこんなに苦しいのか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play