夏を取り戻す

夏を取り戻す

作者名 :
通常価格 1,833円 (1,667円+税)
紙の本 [参考] 2,090円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

これは、もうすぐ21世紀がやってくる、というころに起きた、愛すべき子供たちの闘いの物語。――不可能状況下で煙のように消え去ってみせる子供たちと、そのトリックの解明に挑む大人の知恵比べ。単なる家出か悪ふざけと思われた子供たちの連続失踪事件は、やがて意外な展開を辿り始める。地域全体を巻き込んだ大騒ぎの末に、雑誌編集者の猿渡の前に現れた真実とは? いま最も将来を嘱望される俊英が新境地を切り拓く、渾身の力作長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
ミステリ・フロンティア
ページ数
382ページ
電子版発売日
2018年10月05日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

夏を取り戻す のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月20日

    最初は単なる家出だったはずが、イタズラとなり次第にある目的を持つようになる。大人たちと子供の知恵比べや過去の事件の解明も読んでいて面白かった。
    一番良いのは、人間が出来た校長先生。時代背景を少し前にしたのは、今の時代だとあんな校長はリアリティが無いからでは無いかと思わせるほど。
    タイトルも内容と合っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月21日

    小学4年生の子ども達の純粋な心と、まだ大人になりきれていない大学生、自分達の生活に追われる大人、団地という、ある意味、特殊な環境、そこに雑誌の編集者とフリーの記者が介入して、少しずつボタンのかけ違いから起きた不幸な出来事が解明していく。爽やかなラスト。あとがきでタモリさんの偉大さ、再確認。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月24日

    塾通いが嫌で夏休みを満喫したい子供たちが考えた失踪事件。そもそも小四で塾に通うのは私立中学に進学するためであり、なぜ公立に通えないのか、というのもポイント。大人からすると迷惑な話だけど、子供たちはよくやったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月28日

    よくもこう考えつくな。
    え、どうなってるの? と思うのがワクワク。
    この場面に出くわしたら、しっかり騙されそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月02日

    ある団地の子どもたちの「夏をとりもどす」ための戦いと冒険の物語。

    最初はずいぶんと単純なトリックが続き、これは引っかけなんだろうなと思っていたら、やはりまあ、そういうことだった。

    子どもたちがとても健気。事件をおこした動機もいじらしい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月07日

    タイトル通りのストーリーでした。しかもそこには結果として二つの意味が込められる展開に…。
    止むにやまれず私立中学へ進学するための受験をせざるをえない状況を解消するための子供たちの行動とその結果は、スッキリとした読後感を味わいました。対処療法ではなく根本的な原因を解消するための行動は子供ながら、適切な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    小学生とは思えないアイデア(?)で失踪事件を起こしていく様子は、ちょっと大人を手玉に取っている感じが痛快にも思えました。単純といえばそうなんだけど、頭の良い子達。佐々木さんの立ち位置は何となく想像が付きました。自分達で何とかしたい、という思いがキャンプの真相を暴いていく。大人はずるい。でも夏って何と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています