花束をもう一度 1
  • 完結

花束をもう一度 1

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

同棲していた彼氏に浮気され、とっさに口をついて出た言葉は「私、帰るね」。もう一度、生まれ育った家へ帰った葉奈30歳。そこで出会ったのは口数少ない庭師で…。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
エレガンスイブ
ページ数
170ページ
電子版発売日
2018年10月16日
サイズ(目安)
38MB

花束をもう一度 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    無料版購入済

    もどかしい

    ぎん 2021年06月27日

    普通にヒロインかなり可哀想な設定ですが、それでも強く生きようとしているところが魅力的です。庭師のことが気になってて本名も知ってるのにずっと庭師って呼ぶところとかガードの硬い性格が見て取れていいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    ピュアだけど大人向け

    black banana 2021年04月06日

    自分が大人だからこそ、この作品の良さが分かる気がします。もし学生だったらキャラ達の気持ちが分からなかったかも。好きで何度も読み返しています。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ナチュラルなストーリーです。

    Yosakoi 2020年02月16日

    前向きな優しさが詰まったストーリーだと思いました。慈愛感たっぷりの両親、シスコンでキューピット役の弟、田舎で、若者の閉塞感も描かれていたけれど、それよりも仲間とのネットワークが描かれていて、羨ましいと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    共感できる

    mitten 2021年05月18日

    実家の親御さんが仕事を辞めて無職になっても、何も言わずゆっくりしていいと家に迎え入れてくれるなんて。なんて素晴らしい親御さんなんだろう。
    仕事も恋も人間関係が上手くいかず何もかも投げ出してしまった主人公の気持ちが、とても分かります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    少し休んでもいいんだよって肯定してくれるような話。田舎だとニートや独り身ってなんやかんや言われるし、年齢的なことで焦る気持ちもわかるけど、流されたらいけないよ。りょうちゃん、がんばってくれないかなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ無料版購入済

    会社と彼氏の裏切り

    piano.temk 2021年01月28日

    何か分かるわ~。読みながら度々そう感じました。30才って微妙なのよね!あの課長 許せん❗帰れる実家があり 姉弟もいて それが唯一の救い。庭師のりょうすけも 東京で何かあったんだな~。さてさて二人はどうなるのか楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

花束をもう一度 のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 花束をもう一度 1
    完結
    715円(税込)
    同棲していた彼氏に浮気され、とっさに口をついて出た言葉は「私、帰るね」。もう一度、生まれ育った家へ帰った葉奈30歳。そこで出会ったのは口数少ない庭師で…。
  • 花束をもう一度 2
    完結
    715円(税込)
    傷ついた気持ちを抱えて、地元へ帰った葉奈。のんびりした時間を過ごしているうちにまた焦りの気持ちが湧き上がってきて、姉が持ってきた紹介話を受けることに…!?
  • 花束をもう一度 3
    完結
    715円(税込)
    仕事をやめ、実家に帰った葉奈。元同級生と再会デートの途中、彼の強引な態度に不安を感じ、逃げ出してしまう。終電を逃してしまった帰り道、葉奈を迎えに来てくれたのは弟の友人・りょうちゃん。だけど、その帰りの車中で二人はぶつかって気まずくなってしまうけれど…?最終回が反響を呼んだ、不器用すぎる大人の恋愛ストーリー、完結巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

エレガンスイブ の最新刊

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング

花束をもう一度 に関連する特集・キャンペーン

花束をもう一度 に関連する記事