七つの試練 池袋ウエストゲートパークXIV
  • ptバック

七つの試練 池袋ウエストゲートパークXIV

作者名 :
通常価格 1,300円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

396pt

  • 30%ポイントバック

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

KADOKAWAコミックエッセイが最大半額!

作品内容

常に現代を映し出す、超人気シリーズ第14弾!

SNSで課題をクリアして「いいね」を獲得するゲームが若者に流行。次第にエスカレートする課題に「いいね」欲しさに挑み、ある者は大怪我を、ある者は命を落とすという事態に……。怪我した高校生の妹と共に卑劣なゲームの管理人をあぶりだそうとするマコトとタカシが仕掛けた大掛かりなトラップとは。

スキャンダル一発ですべてを失う芸能人、お手軽な欲望が横行する出会いカフェ、病んだ身内をひた隠しにする親族監禁――どこか現実の事件を思わせる事件を、池袋のトラブルシューター、マコトとGボーイズを率いるキング、タカシが軽やかに解決する4篇を収録。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年09月14日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月13日

相変わらず、世相が反映された事件を、かっこよく解決しちゃうマコト。
タカシのクールさも健在だしGボーイズの活躍も安定していて、安心して読める。
池袋生まれの私、マコトの母以上の年齢だけど、ずっとこのシリーズは読み続けていきたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月08日

池袋西口商店街の果物屋の倅マコトのもとに、今日も人がやってくる。
誰にも相談できない難問を抱えて。

金もない。
学歴もない。
彼女もいない。

だが彼には仲間がいる。
困難に立ち向かう胆力がある。
そして温かいハートがある。

街を歩き、仲間と語り、音楽に耳を傾け、知恵と勇気を振り絞っていく。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月21日

トラブルとしては軽めだけど、
その分、わかり易くて読み易い。

新たなキャラ(マユキばあちゃん、ヤミオ)も登場して、
楽しめた巻でした♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月15日

若干食傷気味ではあるけれど、やっぱり好きなシリーズ。

7つの試練はロシアの青い鯨がモチーフだろうけど、IWGPはフィクションだが、リアルに起こりかねないから怖い。バカにはできない話。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

子供達を自殺行為に追い込むネットのデスゲームをマコトとタカシは阻止できるのか? SNSに煽られる若者達、出会いカフェ、親族監禁…。現代を色濃く映す全4話を収録。

いま社会で起きている問題を取り上げるのはいつもの通りで、この作風はもはや名人芸のよう。たださすがに今回はやや誇張しすぎかもと思う。それで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「七つの試練 池袋ウエストゲートパークXIV」に関連する特集・キャンペーン