〔エッセンシャル版〕行動経済学

〔エッセンシャル版〕行動経済学

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

合理的な意思決定を阻む様々な「バイアス」から、それを政府や企業の制度設計に逆用する「ナッジ」まで、ノーベル経済学賞の受賞者が続き脚光を浴びる行動経済学を最速で学ぶ。経済学・心理学を学ぶ学生、多忙なビジネスパーソン必携の入門書。解説/依田高典

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
早川書房
ページ数
200ページ
電子版発売日
2018年09月15日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

〔エッセンシャル版〕行動経済学 のユーザーレビュー

    購入済み

    教科書的

    fto450 2019年11月24日

    行動経済学に関して私はまだ数冊しか読んだことのない人間なのですが、この本は教科書的によくまとめられているように思われます。表現として品がないかもしれませんがコスパの高い書籍という印象です

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月21日

    合理的なホモエコノミクスを仮定する従来の経済学とは異なる対象を仮定する行動経済学。本書以外にもいくつかの有名な一般書があるが、内容が新書サイズにまとまっていてかつ内容も保証されているという点で類を見ない貴重な一冊。

    ファストスローで言及されてるすぐに利用可能な情報や置かれた状況に依存したヒューリテ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    面白かった。
    経済学に、社会学と心理学のエッセンスを追加した、行動経済学という新しい学問のジャンルについて。その基本が網羅されたような良書だった。

    社会学と心理学ということで、言われてみれば当たり前であるようなことも多かった。
    でも、自分の行動について、統計と言葉で裏付けが取れたような気がして、新...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月27日

    ・行動経済学は、従来の経済学に心理学、社会学、神経科学などの知見を結びつけ様々な知識の融合により、経済行動や金融行動に対する理解を深める経済学。
    ・伝統的な経済学者は、人間を合理的な生き物とみな
    すが、行動経済学者は「限定合理性」(人間の意思決定には様々な制約ある)、「環境合理性」(合理性は人間が置...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    ノーベル経済学賞の受賞者が続き、脚光を浴びる「行動経済学」。この全体像をコンパクトに解説した書である。


    第1章 経済学と行動
    第2章 モチベーションとインセンティブ
    第3章 社会生活
    第4章 速い思考
    第5章 リスク下の選択
    第6章 時間のバイアス
    第7章 性格、気分、感情
    第8章 マクロ経済に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています