下町ロケット ヤタガラス
  • 値引き

下町ロケット ヤタガラス

作者名 :
値引き価格 1,039円 (945円+税) 8月13日まで
通常価格 1,485円 (税込)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「宇宙から大地」編、ついに激突!!

2018年10月放映、ドラマ「下町ロケット」(TBS日曜劇場)新シリーズの原作小説『下町ロケット ゴースト』に連なる、「宇宙から大地」編、クライマックスへ――!

社長・佃航平の閃きにより、トランスミッションの開発に乗り出した佃製作所。果たしてその挑戦はうまくいくのか――。
ベンチャー企業「ギアゴースト」や、ライバル企業「ダイダロス」との“戦い”の行方は――。
帝国重工の財前道生が立ち上げた新たなプロジェクトとは一体――。
そして、実家の危機に直面した番頭・殿村直弘のその後は――。

大きな挫折を経験した者たちの熱き思いとプライドが大激突!
準天頂衛星「ヤタガラス」が導く、壮大な物語の結末や如何に!?
待望の国民的人気シリーズ第4弾!!

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
376ページ
電子版発売日
2018年09月28日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB
  • ドラマ化

    「下町ロケット 第2シリーズ」

    2018年10月14日~ TBS系
    出演:阿部寛、土屋太鳳、竹内涼真

下町ロケット ヤタガラス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月19日

    ゴースト編からの続きでいつもと同じような展開ではあるのですが、真摯に仕事に向き合っている人間が勝利していくのは気持ちが良い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月09日

    前作とセットで上下巻のストーリーですね。
    池井戸作品は、わかりやすく敵味方を分けていて、最後に味方が勝つという展開なんですが、その敵役にもそれなりの人生における事情があるというところが、読者の共感を得ることに繋がっている一つの要因だと思います。本作での、重田や的場あたりはまさにそれか。

    それにして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月28日

    面白かった!!
    後半は熱い展開の目白押しだった。

    中盤まで佃製作所がヒール役の的場に協力している形にモヤモヤしたが、シマちゃんが仲間になって、財前さんが帝国重工の指揮を取ることになって、全てが最高の形になって物語は終わりを迎えた。

    殿村の農業にかける情熱も、佃製作所との関係も良かった。

    農業改...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月17日

    素晴らしい佃製作所!o(*゚∀゚*)oロケットや医療そして農業まで惜しみ無く技術力を発揮し続ける!そして人に寄り添う心♪トノさんのオヤジ殿まで、魅了されてしまう気持ちが解るわ~(*^.^*)飛燕舞食べてみたいな~(^^)♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月04日

    利益や、世の中の評価は、使う人のためにと思って作ることで自然についてくるものだと感じた。
    目先の利益にとらわれてはいけない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月30日

    『下町ロケット』シリーズの第4弾。第3弾の『下町ロケット ゴースト』と一連のストーリーであり、事実上の上下巻の下巻に当たる。農業用無人トラクター開発がテーマとなっている。
    ドラマ版を先に見ていてストーリーはわかっていたが、十分楽しめた。かなりドラマは小説に忠実に作られていたのだということを感じた。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月09日

    いやいや、、、

    これは、本当に時間泥棒だわ(笑)。安定の池井戸ワールド全開。佃製作所をめぐる、社会の構図が凝縮された展開。


    仕事が手につかないくらい、続きを読みたくて読みたくて仕方ないくらい、面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月02日

    年末年始休みで、ゴースト、ヤタガラス読み切ること出来た。やっぱり池井戸シリーズは、文書で読む方が、臨場感やギリギリの緊張感を感じるな。ドラマとは違う。年始からいい感覚になれた。今年もビジネス頑張ろうという気になれた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月14日


    下町ロケットシリーズ第4作。
    ゴーストの直後から始まる話、ずいぶん読む間は開いてしまったがいわば3作目の下巻のようなもので、しっかり伏線も回収し、楽しく読むことができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月06日

    今の日本の農業が直面している問題。
    高齢化、後継者不足、離農問題なとなど。
    本書で描かれている無人トラクターがあれば、問題解決の糸口になるのか。
    非常に興味深い。
    そして、やはりいつもの池井戸潤のストーリーだが、読み込んでしまう。
    やはり、池井戸潤は面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

下町ロケット ヤタガラス に関連する特集・キャンペーン