通過者

通過者

作者名 :
通常価格 2,600円 (2,364円+税)
紙の本 [参考] 3,080円 (税込)
獲得ポイント

13pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「フランスのスティーブン・キング」と評されるグランジェによる長編サスペンス。濃霧の夜のボルドーで、完全な記憶喪失の男が保護され、同時に牡牛の頭部を被せられた全裸死体が発見される。自分が殺人犯なのかと疑う精神科医の男と、彼は無実と信じる女警部の二人が、同じ謎を追いかけてそれぞれに暴走する。フランス全土をまたぐ二人の逃走と追跡は、ついに嵐の港で真実とぶつかり合う。

ジャンル
出版社
TAC出版
掲載誌・レーベル
BLOOM COLLECTION
ページ数
724ページ
電子版発売日
2018年08月31日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

    Posted by ブクログ 2019年08月30日

    グランジェの作品は読んだのは初めながら、映画は数本見ていて十分面白かったのだが…本は別次元の完成度。

    2段組、しかも細かいフォントで700ページ超で、日本のスカスカ小説なら5冊分くらいはあるので、読んでも読んでも減らない!
    しかし、冒頭から濃厚な文章でグイグイ引き込まれる。

    無駄な描写はなく比喩...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月18日

    早い場面展開!くるくる変わる人物の名前。私もだが、警察も追いつけない素早さ!「死者の国」とは一味違ったミステリー。小さいフォントでの二段組700ページ強も飽きさせなかった。ただ、この結末には、はぁ!となった。続編があるのかなぁ?ともかく本の厚さに驚かずに読んで欲しい作品。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年11月05日

    思っていた感じの終わり方ではなかったので、ちょっと失速しちゃったのですが、ドラマになっているということなので、それを見てみたいなぁと思わせる作品だった。本当の自分を持てない主人公はいったいどこまで行かなくてはいけないのか、可哀想だ。アナイスと幸せにしてあげて欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています