洗濯屋(クリーニングや)三十次郎(みそじろう)

洗濯屋(クリーニングや)三十次郎(みそじろう)

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

優秀な兄に代わって中島クリーニングの店長を引き継ぐことになった、三十次郎。しかし、ベテラン職人の長門は、能天気な三十次郎に不安を感じていた。どこかかみ合わない二人。そんな彼らのお店にある日、ナコという少女がやってくる。少女の持ってきたブラウスには、ケチャップの染みと祖父の遺灰がかかっていた。少女は、おじいちゃんの灰は取らないでとお願いするのだが……。人情味がじわりと「沁みる」お仕事小説の傑作誕生!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
光文社
電子版発売日
2018年08月24日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

洗濯屋(クリーニングや)三十次郎(みそじろう) のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年02月11日

    面白かった。
    自分で毎日洗濯するようになって、洗濯機では洗えないもの、手洗いしないといけないものって、手がかかるなあってしみじみ思うようになった。
    特にお気に入りのものは丁寧な仕事をしてくれるクリーニング屋さんに持って行きたいけど、チェーン店ばかりで昔からのお店は跡継ぎいなくて閉まっちゃうし、中島ク...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月23日

    継ぐ気のなかった実家のクリーニング店を継いだ三十次郎。
    染み抜きの達人・長門に、繕いが得意な大塚さんという二大ベテランとお調子者だが出来る若者良平という社員に囲まれて、特にやることもない。

    三十次郎が幼いころから感じていた、取らなくて良いシミ、邪魔にならないシミというテーマが全体を優しく覆いながら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています