ホモ・デウス 上下合本版 テクノロジーとサピエンスの未来

ホモ・デウス 上下合本版 テクノロジーとサピエンスの未来

作者名 :
通常価格 3,960円 (3,600円+税)
獲得ポイント

19pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。
「私」は虚構なのか?生物はただのアルゴリズムであり、生物工学と情報工学の発達によって、資本主義や民主主義、自由主義は崩壊する。
『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来!
35カ国以上で400万部突破の世界的ベストセラー!
※本電子書籍は、「ホモ・デウス 上・下」の合本版です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
河出書房新社
シリーズ
ホモ・デウスシリーズ
電子版発売日
2018年09月06日
サイズ(目安)
52MB

ホモ・デウス 上下合本版 テクノロジーとサピエンスの未来 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    感銘を受けた。

    じゃがいも 2022年01月12日

    大部な作品だけに様々の示唆に富んだ記述が数多くあり感銘を受けた。
    様々な「常識」に対して疑問反論を突きつけているが、科学技術の将来に渡っての継続的な進歩 に対しては、信じている ということがよく分かる。マルクスが科学に進歩により「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る社会がやってくる」松下幸之助が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    考察の手がかり

    ずきろう 2021年03月24日

    著者個人の未来推測。
    個人的にぼんやりと感じていたり、考えたりしていたことが言語化されていた。
    読後、頭の中が整理されて、読んだ甲斐があった。
    また、興味深い事例も紹介されていたので、調べてみようと思う。
    サピエンス全史から続けて読むのがおすすめ。
    勢いのある文章なので、最後まで興味を持って読めると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    懐かしさが蘇った

    クラブ三省堂会員yukio 2020年01月06日

    ありふれた言葉で言うと、目から鱗が落ちたの一言に尽きる。中学・高校時代に日本史や世界史の教科書を通読した後に感じた、あの感覚が、桁違いの大きさで私の中によみがえったように思う。その他の作品も是非読んでみようと思うこの感覚を味わうために。。

    このレビューは参考になりましたか?

ホモ・デウス 上下合本版 テクノロジーとサピエンスの未来 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング

ホモ・デウス 上下合本版 テクノロジーとサピエンスの未来 に関連する特集・キャンペーン