帝国自衛隊1945(1)B29撃滅!超空の決戦

帝国自衛隊1945(1)B29撃滅!超空の決戦

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

平成26年の大晦日。季節はずれかつ未曾有の超大型台風の直撃を受けた日本列島。そして一夜明けた平成27年の元旦、突如消滅してしまった台風が日本列島に残したのは、恐るべき超常現象だった。国内は21世紀の社会状況を保ちつつも、日本を取り巻く世界情勢は太平洋戦争末期に逆戻りしていたのだ。 昭和20年、敗戦寸前の時代に放り込まれた平成日本。しかも1月3日は、ルメイ少将の指揮するB29の戦略爆撃隊が日本本土への無差別爆撃を開始する日だった。史実どおりなら敵機襲来まであと一日。自衛隊の戦力をもってすれば、撃退するのは容易だが、日本政府は戦いを避ける道を選択する。タイムリミットが迫る中、日本は在日米軍を通じて米側に事態の認識を促すべく画策するも失敗。ついに現われたB29に向かってイージス艦『きりしま』のSM3艦対空ミサイルが放たれた! 異才が発する新奇想戦記ここに発進!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(フィクション)
出版社
コスミック出版
掲載誌・レーベル
コスモノベルズ
ページ数
206ページ
電子版発売日
2018年08月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

帝国自衛隊1945(1)B29撃滅!超空の決戦 のユーザーレビュー

レビューがありません。

帝国自衛隊1945 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 帝国自衛隊1945(1)B29撃滅!超空の決戦
    平成26年の大晦日。季節はずれかつ未曾有の超大型台風の直撃を受けた日本列島。そして一夜明けた平成27年の元旦、突如消滅してしまった台風が日本列島に残したのは、恐るべき超常現象だった。国内は21世紀の社会状況を保ちつつも、日本を取り巻く世界情勢は太平洋戦争末期に逆戻りしていたのだ。 昭和20年、敗戦寸前の時代に放り込まれた平成日本。しかも1月3日は、ルメイ少将の指揮するB29の戦略爆撃隊が...
  • 帝国自衛隊1945(2)沖縄を救え!迎撃機群出撃
    平成27年の年明け早々、日本列島は超常現象に巻き込まれ昭和20年にタイムスリップしてしまった。折しも太平洋戦争末期、アメリカは日本本土への無差別爆撃を計画。相手が21世紀の日本と入れ替わってしまったことを知る由もないアメリカは、B29の戦略爆撃団を日本に向けて発進させた。海空自衛隊はイージス艦のSM3対空ミサイルとF15戦闘機によって迎撃を試みるが、ついに一機が東京上空に侵入、首都防衛に失...
  • 帝国自衛隊1945(3)米戦艦撃沈!日米最終決戦
    驚異の超常現象に巻き込まれ、敗戦寸前の昭和20年に放り込まれた平成日本は、国土防衛のためアメリカ軍と戦うことを決意した。硫黄島へ、沖縄へ、そして本土へと襲い来る強大なアメリカ軍を、陸海空自衛隊は70年の時空を超えた兵器によって撃退していく。だが、国内では生産できない対空兵器の枯渇によって、戦局は次第に膠着状態に陥ってきた。このまま事態が進み、原爆の悲劇が再び繰り返されてしまうこ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています