雨降る森の犬

雨降る森の犬

作者名 :
通常価格 1,633円 (1,485円+税)
紙の本 [参考] 1,815円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

父親を病でうしない、母親との確執を抱えた女子中学生の雨音(あまね)は不登校になり、山岳写真家の伯父・道夫のもとに身を寄せた。道夫はバーニーズ・マウンテン・ドッグのワルテルとともに自前のログハウスに住んでいた。ログハウスの近くには大きな別荘があり、雨音はそこの持ち主の長男で高校生の正樹と知り合う。正樹は再婚した父親と若い母親に対して、複雑な感情を抱えていた。雨音と正樹は道夫の影響で登山の魅力を知るようになり、道夫の愛犬ワルテルと自然との触れ合いが、二人の心を少しずつ癒していく。家族の問題を抱えた中学生と高校生が、道夫とワルテルと過ごすなかで自らの生きる方向性を見出していく、心に響く長編小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
424ページ
電子版発売日
2018年07月27日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

雨降る森の犬 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月18日

    人間は過去と未来に囚われて生きている。動物は違う。今を生きている。瞬間瞬間を精一杯生きている。過去に囚われることも未来を恐れることもない。動物が幸せなのは、今を生きているから。馳星周さんの2冊目は「雨降る森の犬」(2018.6)、「ラフ・アンド・タフ」とは全く違うテイストです。ワルテルという名の40...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月18日

    馳さんの本は、「帰らずの海」「ラフ・アンド・タフ」「M」「約束の地で」等々読んだが全然趣が違う優しい内容で驚いた一冊。ソウルメイトは読んでいないが、筆者の犬への付き合い方が垣間見える。と言う私も過去2回愛犬を見送った経験が有りその時の哀しみと現状の住宅事情も相まって飼えずにいるが、この本を通して愛犬...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月18日

    88いまだに愛犬が居なくなった事で、新しい子を迎える勇気がない。こんな生き方はファンタジーだと思うけど、自然と愛犬と愛のある仲間との生活は夢に見ます。地に足の付いた物語だと思う。満足しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    ずーっと読みたかった本。

    馳さんの幅広い筆には、ホントにビックリさせられます。

    生きるとは、自然とは、大地とは、
    家族とは、愛とは、慈しむ事とは・・・。 馳さんの書く本には毎回、色んな言葉が溢れているので大好きです。

    今作は、もっと!ページ数が多くても良かったのにー!とさえ思いました。

    ペッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月11日

    国立に住んでいた中学生の広末雨音は、父の死後ボーイフレンドとニューヨークに旅立った母とは別れ、山岳写真家の伯父の住む蓼科高原のログハウスで暮らすことになる。伯父の家には、40kgを超えるスイス原産の大型犬ワルテルが飼われていた。雨音が住む隣の別荘には、休みになると東京からイケメン高校生・正樹がやって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月17日

     中学生の雨音と高校生の正樹の心を癒し育んだのは蓼科の針葉樹林とバーニーズ・マウンテン・ドッグのワルテルと山カメラマンの道夫。親が必ずしも必要じゃない!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月30日

    母との問題を抱えた雨音は伯父の元で暮らすことになる.そこで出会ったバーニーズマウンテンドッグのワルテルとのポジション争いを含めた関わり合いの中で,家族として確かな愛情を育んで行く.蓼科の自然に守られて、確執や憎しみなどが洗い流されて,一人の人間として成長するところ,本当に良かった.全体をとうして,真...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月21日

    母との葛藤を抱える少女が犬ワルテルと蓼科に住む山岳写真家の伯父の所で暮らしながら山や森や犬と触れ合い、やはり父との葛藤を抱える兄のような隣家の美少年との関わりで大人に成長していくお話。その部分も興味深かったが、愛犬を見送った経験がある私にはやはりワルテルとの交流、別れが心を打つ。「おまえの行くところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月15日

    蓼科高原を舞台に、中3女子、バーニーズ犬、を中心とした話し。なんか後半は泣ける。男子の告白はいらないかな。2018.8.15

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月23日

    自然の中で山岳写真家道夫とバーニーズ・マウンテン・ドッグのワルテルに見守られ、自分の意思を表明できない少女雨音、義母との関係に悩む正樹が成長していく。彼らの成長はもちろん犬との愛情、道夫のスタンス、アウトドのテイストも好もしい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています