誰が世界を支配しているのか?

誰が世界を支配しているのか?

作者名 :
通常価格 1,382円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『アメリカンドリームの終わり』が話題となっている、知の巨人、ノーム・チョムスキーが2016年に執筆した本書は、これまで一貫して米国政府の横暴や、それに従う御用メディア、御用知識人を批判してきた彼の集大成、あるいは遺言とも言うべき一冊。米国、中東だけでなく、日本を含めた東アジア情勢(特に北朝鮮の核問題の本質)にも触れた、「これからの世界」を読むうえで、必読の一冊

ジャンル
出版社
双葉社
電子版発売日
2018年07月20日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年07月23日

情報系の授業で「ノーム・チョムスキー」って出てきたなぁと思って読んでみた。こんな本書いてるんですね。

米国の情勢や背景を理解していないとわからない部分が多いけど、要は、米国は他国を野蛮な国だと批判するが、実は自分が一番残虐なことをしているのだという指摘。「米国に逆らう国は悪だ」というジャイアン的発...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月01日

「丘の上の町」として生まれたアメリカ。*

世界の富の半分を持つが、第二次世界大戦後衰退がはじまった。
1949年に中国を失う。
この10年で南アメリカも失う。
各国の民主化を恐れ、支配できる独裁者を支援。
イランが最大の脅威となる。

すべてを支配する。貧乏人から奪う。
超大国の政策を見ると支配者...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月04日

知の巨人と紹介されるノーム・チョムスキー氏による
米国の暴虐や国際政治の情勢や今後の展望の解説。
その中で分析される隠されたシステム。
ちょっと読みづらく、わかりづらい部分も多く
読むのが大変ではありました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play