わたしだけのアイリス

わたしだけのアイリス

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

色覚異常に見舞われた気鋭のカメラマン海咲は、父の死の真相をつかみ、立ち直ることができるのか?故郷・天草を舞台に繰り広げられる赦しと再生。作家・映画監督の著者がおくる感動の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
河出書房新社
ページ数
340ページ
電子版発売日
2018年07月27日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

わたしだけのアイリス のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月09日

    なんて色彩の美しい物語だろうという感想が
    1番最初に浮かびました。
    白いページに黒い文字で綴られている
    ごく普通の本。
    カバーはグレーと白のデザインに黒字のタイトル。
    物理的な本としてカラフルさとはかけ離れている。
    なのに、馴染みのない日常では使わない色の名前が
    まるで見たことがあるかのように
    情景...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年09月01日

    初めて読む作家、とても良かった。久しぶりに二度読みした。
    作者は遠藤周作氏に影響され、天草という堅実な信仰をもった人々が住む場所を舞台に静謐な物語を書きたかったと後書きにある。
    ページを捲るのが楽しい。絵画、写真、食べ物、イタリア、そして美しく暖かな天草の風景、自分の感性に触れるものが詰まった本。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています