阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし
  • 値引き

阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし

作者名 :
値引き価格 648円 (税込) 9月27日まで
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「時にいざこざもあるけれど、おおむね楽しく自由に、のんびり暮らしております~」
40代・独身・女芸人である妙齢2人の地味おもしろい同居エッセイ+書き下ろし恋愛小説も収録。

歌って踊れて昭和感ただよう芸で人気上昇中の二人組・阿佐ヶ谷姉妹(実際の姉妹ではありません)。
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の地味おもしろいネタで知られる2人ですが、実際も地味~に阿佐ヶ谷2人ぐらしをしています。四十路、独身、女芸人、そんな2人が繰り広げる日常は細かなこだわりと笑いと、そして人情に溢れています。本書では、リレー形式で「阿佐ヶ谷2人ぐらし」「妙齢事情」「引っ越し騒動」の3章立てでエッセイを収録。
また、「私の落とし方」をテーマにした書き下ろし恋愛小説「フキノトウはまだ咲かない」(渡辺江里子)「3月のハシビロコウ」(木村美穂)も掲載しています。阿佐ヶ谷姉妹の豪華詰め合わせ的な1冊、どうぞ宜しくお願いします。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2018年07月11日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年08月12日

お二人ともとってもお上手で久しぶりに読み終えたくないエッセイに出会いました。
書き下ろしの小説は心にじんわり染みてくるのが不思議でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月11日

堅苦しい本に読み飽きたら、休息本としてこの本を手に取ろうかな? 良いエッセイだった〜
仲の良い女友達と同じマンションで隣同士に住むとかやってみたかったなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月03日

「姉に、私の老化してる所どこだと思う?と聞くと、同じ事を何回も言う所だと指摘されました。ちょっと開いてる引き戸を見ると、
「あの隙間は猫が通りそうだな」
と必ず言うそうです。なんじゃそりゃ!」

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play