春待ち雑貨店 ぷらんたん

春待ち雑貨店 ぷらんたん

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

京都にあるハンドメイドアクセサリーショップ『ぷらんたん』。店主の北川巴瑠のもとには今日も悩みを抱えた客人が訪れる。その一つ一つに寄り添い、優しく解きほぐしていく巴瑠。でも、そんな彼女も人には明かせぬ、ある秘密を抱えていた。大ヒットシリーズ『珈琲店タレーランの事件簿』著者が贈る、心震わす連作ミステリ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
新潮社
電子版発売日
2018年07月06日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

春待ち雑貨店 ぷらんたん のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月20日

    北川巴瑠がやっているアクセサリーショップ ぷらんたんで繰り広げられるエピソードを綴った短編が4つ.桜田一誠との付き合いで、お互いの体の欠陥を告白し合うなかで、安藤奈苗も加わっていく「ひとつ、ふたつ」.「手作りの春」で、百田理香子とやり取りで一誠との捜査らしき行動が面白かった.全般に、ほんのりした感覚...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月08日

    ハンドメイドアクセサリーを売る「ぷらんたん 」を経営する巴瑠の話。
    この本、一番はじめのターナー症候群の話はどこかで読んだことがある。
    どこだろう。もしかしたらこの本再読だったのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    ハンドメイドアクセサリーショップを営む巴瑠。彼女は生まれつきの秘密があった。
    巴瑠にとって"ぷらんたん"は子とも言えるお店。「人が当たり前にできることができない」。そんな苦悩とずっと向き合ってきた巴瑠は、ある日プロポーズされる…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月25日

    直前に読んだ岡崎作品「道然寺の双子探偵」よりもよかったです。何が、というとやはり主人公が迷いながらも自分と向き合いながら生きてゆこうという姿でしょうか。道然寺~においては語りの視点となる一海はともかく、双子のランとレンが中学生ということもあり、本作主人公である巴瑠ほどの迷いを感じさせない純真無垢な印...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月23日

    シンプルに考えることしかできない自分は幸せかも・・・
    自分にとっては、登場人物の心理が複雑すぎて(^^;

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月23日

    京都にある創作アクセサリーのお店を舞台にしたお話。それぞれの登場人物が自分に欠けているものを、うらやんだり、羨ましがられたり、思い悩んだり、受け入れたりしている。
    2019/8/23

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月30日

    京都にある雑貨店のハルは身体に関する秘密で傷ついたことがある、ハンドメイド作家。訪れる客や人々、起こる事件や悩みを、自分も悩みながら超えていく。隣の芝生は青く見える、だが、それを妬んだり恨むのは筋違い!続編も読みたいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月26日

    想像していたよりも話が重くて読むの嫌だなと思ったりもしましたが、なんだかんだで楽しく読めたし、恋愛の可愛らしい話だったなと思う。京都で、女性バリスタの煎れるコーヒーが美味しいお店……!やっぱちょっとしたコラボはテンションが上がりますね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月21日

    読み始めてすぐに「あれっ?これ読んだな?登録し忘れてる?(--;)」と思っていたら、最初の話だけ友人から借りたアンソロジーに入っていたことが判明(^^;)それにしてもまぁ~よくこんなに胸糞悪くなる人を揃えたな(-_-#)主人公の巴瑠さんと仲間達が心の強くてイイ人だから、余計に腹が立つι(`ロ´)ノ最...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月14日

    ハンドメイド作家の巴瑠は、京都の街で「ぷらんたん」というアクセサリーのお店を営んでいる。小さな店だが、気に入ってくれる人も多く人気店となっていた。好きな仕事に就き恋人もいて、順調な人生を歩んでいるようだが彼女には簡単に人に打ち明けられない秘密があった…。
    お店で出会った人たちが持ち込む悩みなどを、巴...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています