鵜頭川村事件

鵜頭川村事件

作者名 :
通常価格 1,599円 (税込)
紙の本 [参考] 1,944円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

父と娘は、閉ざされた村での狂乱から逃げられるのか――
狂気が狂気を呼ぶ、パニック・ミステリー!

一九七九年、夏。
亡き妻・節子の田舎である鵜頭川村へ、三年ぶりに墓参りにやってきた岩森明と娘の愛子。

突如、山間の村は豪雨に見舞われ、一人の若者の死体が発見される。
村の有力者・矢萩吉郎の息子で問題児の大助が犯人だと若者たちは息巻くが、矢萩家に誰も反抗できず、事件はうやむやとなる。

抱えていた家同士の対立が顕在化し出し、若者たちは自警団を結成する。
動き始めた狂気がさらなる狂気を生み、村は騒乱に巻き込まれていく――

ホラーミステリーの旗手がおくる渾身作!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
416ページ
電子版発売日
2018年06月25日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年08月11日

昭和の旧弊な村を舞台にしたサスペンス。村に漂う閉塞感と、豪雨により閉ざされた不安感、そしてやがて起こる暴動への緊迫感がどれをとってもたまりません。もうタイトルと表紙を見た時から嫌な予感しかしなかったのですが(笑)。全編嫌な雰囲気に満ちていて、それでもぐいぐい読ませられます。
扇動される若者たちの姿が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,900

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!