拾った彼は××でした 前編
  • 無料

拾った彼は××でした 前編

作者名 :
値引き価格 0円 (税込) 8月5日まで
通常価格 165円 (税込)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ある平和な王都。少し離れたラノクマ町の騎士団専属の新人医師として働き始めたルーシー。専属とは言うものの多忙でもなく、時々町の人と触れ合いながら仕事をこなしていた。
ある日、新しい王様が視察に来ると言うことで騎士団支部ではその準備で少しざわついていた。
帰宅途中、家に寄り掛かるようにしてうずくまる見知らぬ男が!
怪我をしているようで素知らぬ顔もできず家へ連れて帰り手当てをすることに。
端整な顔立ちで綺麗な紫の瞳をした彼はハロルドと名乗ったが、実は――。
※この作品は「AmarE vol.3」に収録されています。重複購入にご注意ください。

カテゴリ
TL
ジャンル
TLマンガ
出版社
インテルフィン
掲載誌・レーベル
AmarEコミック
ページ数
27ページ
電子版発売日
2018年07月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

関連タグ:

新刊オート購入

拾った彼は××でした 前編 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    うーん

    にこ 2020年08月05日

    なんかこう、パンチが弱い感があって、あまり続きを読みたいとは思わなかった。他の作品は好きだから、ちょっと残念。

    このレビューは参考になりましたか?

拾った彼は××でした のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 拾った彼は××でした 前編
    無料
    ある平和な王都。少し離れたラノクマ町の騎士団専属の新人医師として働き始めたルーシー。専属とは言うものの多忙でもなく、時々町の人と触れ合いながら仕事をこなしていた。 ある日、新しい王様が視察に来ると言うことで騎士団支部ではその準備で少しざわついていた。 帰宅途中、家に寄り掛かるようにしてうずくまる見知らぬ男が! 怪我をしているようで素知らぬ顔もできず家へ連れて帰り手当てをすることに。 端整な顔立ちで綺麗な紫の瞳をした彼はハロルドと名乗ったが、実は――。 ※この作品は「AmarE vol.3」に収録されています。重複購入にご注意ください。
  • 拾った彼は××でした 中編
    ある平和な王都。少し離れたラノクマ町の騎士団専属の新人医師として働き始めたルーシー。 専属とは言うものの多忙でもなく、時々町の人と触れ合いながら仕事をこなしていた。 ある日、新しい王様が視察に来ると言うことで騎士団支部ではその準備で少しざわついていた。 帰宅途中、家に寄り掛かるようにしてうずくまる見知らぬ男が! 怪我をしているようで素知らぬ顔もできず家へ連れて帰り手当てをすることに。 端整な顔立ちで綺麗な紫の瞳をした彼はハロルドと名乗ったが、実は―― ※この作品は「AmarE vol.5」に収録されています。重複購入にご注意ください。
  • 拾った彼は××でした 後編
    ある平和な王都。少し離れたラノクマ町の騎士団専属の新人医師として働き始めたルーシー。 専属とは言うものの多忙でもなく、時々町の人と触れ合いながら仕事をこなしていた。 ある日、新しい王様が視察に来ると言うことで騎士団支部ではその準備で少しざわついていた。 帰宅途中、家に寄り掛かるようにしてうずくまる見知らぬ男が! 怪我をしているようで素知らぬ顔もできず家へ連れて帰り手当てをすることに。 端整な顔立ちで綺麗な紫の瞳をした彼はハロルドと名乗ったが、実は―― ※この作品は「AmarE vol.7」に収録されています。重複購入にご注意ください。
  • 拾った彼は××でした 番外編1
    ある平和な王都から少し離れたラノクマ町。 同窓会が開かれ、そこでレイモンドが帰ってくると聞いた騎士団の食堂で働くニコルは幼い頃の淡い恋心を思い出していた。暫くして騎士団専属医師として働くレイモンドが来たが振る舞いはまさかのオネエ?! 「レベッカって呼んでね!」 彼の変わりように驚いたが、それでもなお魅力的になったレベッカに再び恋心を抱くが―― 翌朝目を覚ましたら見知らぬ部屋のベッドで寝ていて、上半身裸のレベッカもいて!? 「覚えてないなら思い出させてあげる」 本編「拾った彼は××でした」の番外レベッカ×ニコル編! ※この作品は「AmarE vol.8」に収録されています。重複購入にご注意ください。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

拾った彼は××でした に関連する特集・キャンペーン