能登花嫁列車殺人事件

能登花嫁列車殺人事件

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 902円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

十五年前の映画「北の城の花嫁」の主演女優・宇野喜代子が七尾で殺された。雑誌編集者、黒木は、彼女が15歳で出産、渡米したことを知る。米で育った喜代子の娘・小賀れいらが帰国し、金沢で母の死を探っていた。れいら主演で「北の城の花嫁」再映画化が決まるが、内容を巡る対立が発生。一方、れいらのマネージャーが襲われる。十津川は、れいらの父親が大物政治家・古賀代議士であることを知るが、京都でさらに殺人が!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
光文社
電子版発売日
2018年06月22日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

能登花嫁列車殺人事件 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています