一発屋芸人列伝

一発屋芸人列伝

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

誰も書かなかった今の彼らは、ブレイクしたあの時より面白い!? レイザーラモンHG、テツandトモ、ジョイマン、波田陽区……世間から「消えた」芸人のその後を、自らも髭男爵として“一発を風靡した”著者が追跡取材。波乱万丈な人生に泣ける(でもそれ以上に笑える)、不器用で不屈の人間たちに捧げるノンフィクション!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
電子版発売日
2018年06月08日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

一発屋芸人列伝 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    一発屋芸人について一発屋芸人が書いた本。過去そんな本はなかったのではないでしょうか?

    一発屋芸人といっても、多種多様。別のフィールドで成功している芸人、メディア露出が減っただけで全国各地で活躍している芸人、東京から地元に戻っている芸人、期待通り(?)鳴かず飛ばずの芸人。その後は様々な芸人人生を過ご...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月06日

    誰もが知る一発ギャグを発案し、世間に浸透させたあと、2発目を出すことなく、世間から見なくなった芸人。彼らは一発屋と呼ばれ、笑いものにされる。なぜか、その見下し方は一発も当てていないゼロ発芸人よりも低い。一発当てて、流行語大賞も取った。それで充分だと当人が思っていても、そんな理不尽な見方をされてしまう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月09日

    最初に
    ハローケイスケ
    さんの件を読んだ。満喫。これだけで評価5
    文章が評価されているみたいだけど、確かに一般向けの本に量子力学が出てくるのもすごいけど、クサイ文章じゃないだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月12日

    文章が上手すぎて感動しました。理路整然としていてテンポもよく、頭とリズム感のいい方なんだなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月03日

    芸人になって売れる。
    本当に難しいと思います。
    エンタの神様という番組の功罪は大きく、数多くの一発屋芸人を生み出しました。
    短時間のネタを毎週のように放送するために本来は漫才で実力があるコンビでもピンでリズムネタをやったり、流れは違うけど同じギャグで落とすみたいなことを繰り返し、芸人達は使い捨てされ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    すごい文才で読んでいてとても心地よい。表現力が卓越しているしや批判的な内容にもちゃんと愛や配慮が隠れているかな。相方の樋口くんのことも大切な存在なのだとひしひしと伝わってきた。
    テレビでうなぎ登りに人気が爆発し、あっという間に消えていく芸人さんの悲喜こもごも。
    苦労なされたり努力している姿もあるんだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月31日

    最近、その人気の入れ替わりに益々スピードを
    早めている感がある一発屋芸人。

    もはや現在では、その「ジャンル」さえも確立
    されています。一発屋芸人のジャンルですよ。

    昔は歌手もそうでしたが、一度でもスポット
    ライトを浴びることができれば、それは成功と
    言える気がしますが、一発屋歌手のように
    カラオ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月18日

    著者の文才に驚いた。読者を引き込む文章力がある。文章によるボケとツッコミ、上手いまとめ方と構成。
    10人の一発屋芸人の、芸人になる経緯、売れた時の現象、現在の様子を紹介している。
    明るい未来が見えたのは、テツアンドトモ、レイザーラモンHG、とにかく明るい安村、キンタロー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    視聴者を笑いを誘い、笑いで嫌なことを忘れさせてくれる芸人さんの厳しい現実が有って、色々な意味で考えさせられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月18日

    一発屋である筆者の視点から、一発屋たちを描き出す本作。
    視聴者からすれば一瞬の閃きのような一発屋。
    そこに血肉を通わせ、その閃きの奥の人間や人生を知る面白さを教えてくれる一冊。
    ユーモアと愛と皮肉あふれる文章はテンポがよく、オチも見事でさすが芸人。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています