武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この本は、ビジネスマンのための「哲学の使い方」をまとめた1冊です。哲学というと、これまでは「実世界では使えない教養」と捉えられてきましたが、それは誤解です。実際は、ビジネスマンが、「クリティカルシンキング」つまり現状のシステムへの批判精神を持つために、とても重要な示唆をくれる学問です。
本書の著者、山口周さんは、慶応義塾大学大学院の哲学科出身でありながら、経営コンサルとして現役で活躍する異色の経歴の持ち主。独自の視点から、「ビジネスマン向け」に役立つ哲学の思想、用語を解説します。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 中経出版
電子版発売日
2018年05月18日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年12月06日

【メモ】多すぎるためメモ欄に随時追加。
【所要時間】130分(2倍速)
【感想】哲学という難解な分野を分かりやすくかいつまんで説明してくれている良書。
知らない概念も数多く、何度も読み返すバイブルとなりそうな一冊。
例示がとてもユニークで分かりやすく、筆者が哲学を実用化できるレベルにまで昇華している...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月01日

歴代の哲学者が導いた答えがどうこうというのではなく、当時当たり前とされていたことや世の中の見方を疑う思考法が語られていたのが面白かった。
著者の見解として、現在起こっている問題に触れているのも面白い。

哲学は興味あるけど難しそう、堅そうと思っている人、今の生活にどう活きるのかと疑いを持ってる人にぜ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月04日

学科を卒業し、ボストンコンサルティングなどの大手外資コンサル会社での経験を有する著者は「世界の建設に携わっているビジネスパーソンにこそ、哲学・思想のエッセンスを知っておいてほしい」という理由でこの本を書いたという。その理由として、①状況を正確に洞察する、②批判的思考のツボを学ぶ、③アジェンダを定める...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月30日

アウトプット/プロセスからの学び、what/howの問い、という区分は非常に理解しやすい。特に、哲学(思想)の現代的な意味合いとして、プロセスからの学びを強調している点が印象に残った。テクノロジーの進歩で、人間の価値が問われている現代だからこそ、哲学や思想といった普遍的なものの価値はますます高まって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

キーワードごとに数ページにまとまっていて、とても読みやすく面白かった。
ロゴスエトスパトス、論理だけでは人は動かず倫理と情熱が必要、とかアイヒマンが例としてでてきた権威への服従、格差は同質性が高いところで生まれる、などどれも考えてみればなるほどというのが多く、気づきを得られた。
また読み直したい一冊...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「学術・語学」ランキング

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play