武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

学術・語学4位

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この本は、ビジネスマンのための「哲学の使い方」をまとめた1冊です。哲学というと、これまでは「実世界では使えない教養」と捉えられてきましたが、それは誤解です。実際は、ビジネスマンが、「クリティカルシンキング」つまり現状のシステムへの批判精神を持つために、とても重要な示唆をくれる学問です。
本書の著者、山口周さんは、慶応義塾大学大学院の哲学科出身でありながら、経営コンサルとして現役で活躍する異色の経歴の持ち主。独自の視点から、「ビジネスマン向け」に役立つ哲学の思想、用語を解説します。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 中経出版
電子版発売日
2018年05月18日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年07月31日

これはすごくいい本だ、と心から思える本。

「哲学」というワケノワカラナイモノを題材にしているといると見えるが、いったん読んでみると腹落ち感が大きい。

「頭を揺さぶられた感覚」を覚えたキーワードを特に記す。

・自由からの逃走
・認知的不協和
・権威への服従
・マキャベリズム
・悪魔の代弁者
・解...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月18日

20180718
UCSBのFaculty of Law & Societyで、最初に習ったのは哲学だった。transcendental philosophy. 懐かしい響き。カントを読み解くとそこには「無知の知」が内包され、ホッブスの怪物が、国家権力と法体系を召喚する。人間の愚かさと可愛ら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月13日

34 格差ー差別や格差は、「同質性」が高いからこそ生まれる
・どの組織社会でも公正な評価を究極的な目的としているが実現できない
・江戸時代まで続いた身分差別制度が存在。現在は撤廃されているが、むしろその時代よりも格差や差別はより陰湿で深刻な問題となっている。
・身分の差が無くなり、建前上は誰にでも機...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月21日

1キーコンセプトごとから学べることが多い。
今までの哲学入門とは違い、著者の使えるか使えないかという判断基準から書かれているのも面白い。
哲学はアウトプットの言葉より、それに至るまでの思考の積み重ねこそ真髄であると感じた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月17日

アンガージュマンせよ!解凍・混乱・再凍結だ!マタイ効果は止まらない。なるほど、哲学をちょっとかもしれないが学ぶだけで、これだけ世の中の見え方がかわるんだ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play