福家警部補の考察

福家警部補の考察

作者名 :
通常価格 1,629円 (1,481円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「福家さん、あなた私が犯人だと言いたいの?」「違うのですか?」――ポーカーフェイスの名刑事、今日も徹夜で捜査する。地位と愛情を天秤にかける医師の誤算(「是枝哲の敗北」)、夫の企みを知って機先を制する料理好きな妻(「上品な魔女」)、身を挺して師匠の名誉を守ろうとするバーテンダー(「安息の場所」)、数年越しの計画で恋人の仇を討つ証券マン(「東京駅発6時00分 のぞみ1号博多行き」)……『福家警部補の挨拶』に始まる、倒叙形式の本格ミステリ第5集。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元クライム・クラブ
ページ数
246ページ
電子版発売日
2018年05月25日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

    購入済み

    質の高い倒叙ミステリ

    shouke 2019年11月14日

    シリーズ第5弾になるんですかね。相変わらず質の高い倒叙ミステリです。
    今回目立つのは、福家警部補が「決め」の部分に仕掛けを凝らす話が目立つこと。口頭の論理だけでなくなっている点、少し傾向が変わってきたのかと思えてきます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月06日

    福家警部補シリーズ第5弾になるんですね。最初の作品が出た時に次の作品も読んでみたいと思ったのですが、なかなか出なくて、その後、このシリーズは3年くらいに1冊出ているみたいです。以前は、NHKドラマにもなっていた作品もありました。刑事コロンボ同様の倒叙形ミステリーなので物語の最初に犯人が殺害するシーン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月21日

    「警視庁総務部動植物管理係(警視庁いきもの係)」の登場人物が出てきたり、福家警部補のドラマ版オリジナルの話に若干触れている等々遊び心を感じさせた。いつもながら登場人物達の会話が小気味良い。『上品な魔女』と『東京駅発6時00分 のぞみ1号博多行き』が印象的だった。前者は犯人の独特な部分にゾッとさせられ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月17日

    福家さん、相変わらず寝てないし、「寝なければ、眠れなくて悩む必要もありません」って、あんた…。
    ビール一杯で真っ赤になりますとか言って、カクテル3杯平然と飲み干したり。
    それでも、前作は、福家さんがターミネータみたいになってた印象だったけど、本作では「やや」人間に戻りかけているような。自転車、乗れま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月05日

    福家警部補シリーズ、待望の新刊。福家にロックオンされたら最後。もう、逃げられない。

    臨場時のドタバタは相変わらず。

    鋭い洞察力、そして人間観察力も相変わらず。

    第一作の「福家警部補の挨拶」から読んでいる人には、もうおなじみだ。

    ああ、いつも通りと、こうしたルーチンのような進み方は、安心感があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月06日

    面白かった。変わらぬ安定感がある。伏線をきちんと回収していく感じが小気味よい。続編もきっとあるだろうけど、また読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月21日

    2019.04.20
    なんとも可愛らしいというか純朴な警部補を思い浮かべるけど、追い詰めていく様が刑事コロンボみたいで面白い。えっ〜と思うこともあるけどそこまで引き出してくるのも面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月29日

    福家警部補シリーズ第5弾は、「是枝哲の敗北」「上品な魔女」「安息の場所」「東京駅発6時00分のぞみ1号博多行き」の4作。
    外見から警視庁捜査1課の刑事には到底見えない福家警部補が、小さな疑問を冷静、明晰、頑迷に追求し、最後に真実に行き着くその過程を今回も十分に満喫しました。

    さすがに、「東京駅発・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月15日

    安心して楽しく読んでいられる。

    ①「是枝哲の敗北」愛人を突き落として鉄棒で殺害。②「上品な魔女」料理好きな妻。太陽光発電研究をしている夫に殺されそうになった妻がバネルのネジを緩めて殺害。③「安息の場所」バーテンダー。氷のトリック。④「東京駅発6時00分 のぞみ1号博多行き」恋人の仇を討つ証券マン。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月18日

    一風変わった捜査一課の女刑事、福家警部補の事件もの。

    犯人はわかっていて、福家警部補が犯人を追い詰めていく展開です。

    短編で内容も通勤にはぴったりな感じでした。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています