教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン

教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン

作者名 :
通常価格 799円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

AIやロボットは人間の労働を奪うのか? 仮想通貨は国家をどう変えるのか? ブロックチェーンがもたらす金融・経済への影響は?
世界大学ランキング6年連続1位(*)の米国MITで、メディアラボ所長を務める伊藤穰一が語る「経済」「社会」「日本」──未来を見抜く3つの視点。
*英クアクアレリ・シモンズによる

ジャンル
出版社
NHK出版
掲載誌・レーベル
NHK出版新書
ページ数
200ページ
電子版発売日
2018年05月11日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年09月30日

テクノロジーの技術的な説明を期待して読んだのですが、実際には技術というより哲学の本でした。でも、読んで良かったです。よく言われているような「AIが人間の仕事を奪う」とか「仮装と現実の違いが分からなくなる」…といった懸念に対する、考え方のヒントを示唆してくれます。

特に印象的だったのは、「いつかオリ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月14日

日本人は空気にこだわる
標題と全く関係ないですが一番腑に落ちた言葉です
流れというより空気が変わるイメージですね。

日本人がロボットに違和感を感じないのはすでにそういう空気が出来てるからかなと考察されています。
八百万の神々がいるんですからロボットの神様がいても不思議ではない(笑)
漫画の影響も大...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月06日

ブロックチェーンがなぜ注目を集めるのかが良く分かった。
リバタリアニズムの観点から貨幣に求められているものが根本的に変化している。貨幣とは「貨幣には価値がある」という互いの信用に基づいているが、人々が必要としているのは「信用ではなく暗号化された証明に基づく電子取引システム」という記述は非常に納得がい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月04日

先日、「世界のビジネスエリートが身につける教養 西洋美術史」という本を紹介した時に「教養=リベラルアーツ」について少し書きました。歴史とか文化とかちょっと高尚なことを知ることが教養ってイメージですよね?

ちょっと前なら「僕は文系なんでシステムとかテクノロジーとか知らないです」と平気で言えましたが、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月24日

シンギュラリティ、ブロックチェーン、AI、日々進化するテクノロジーに人はどのように関わっていくのか、そこに人間らしさ(日本人らしさ)はどのように影響してくるのか、今まさに考えさせられる話題です。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play