八咫烏外伝 烏百花 蛍の章
  • ptバック

八咫烏外伝 烏百花 蛍の章

作者名 :
通常価格 1,200円 (税込)
紙の本 [参考] 1,512円 (税込)
獲得ポイント

366pt

  • 30%ポイントバック

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

KADOKAWAコミックエッセイが最大半額!

作品内容

電子版特典として著者による切り絵とショートエッセイを収録
八咫烏外伝 烏百花 蛍の章

累計100万部に育ったヒットシリーズの番外作品集。第一部全6巻の壮大な歴史の流れの中、キャラクターたちは一方でどんな人間関係を結び、どんな風に育ち、事件の裏側でなにを思っていたのか。本編で描かれることがなかったそれぞれの物語には、著者ならではの深い人間観、切れ味鋭くキラキラした直球の感動と展開が満ちています。
オール讀物に一編ずつ掲載され、電子書籍でも快調な売り上げを記録する4編「しのぶひと」「ふゆきにおもう」「すみのさくら」「まつばちりて」に加え、ファンの間でも熱い関心の的である二人の恋愛の萌芽を描く「わらうひと」、シリーズ人気沸騰の立役者・雪哉と若宮が軽妙なやりとりを展開する「ゆきやのせみ」の二編を書き下ろし。
後に控える「第二部」の前に、ファンには喉から手が出るほど魅惑的な短編集となることはもちろん、本編を読んでいない人にも、異世界が舞台のリアルで鮮烈な人間ドラマ集として強くアピールできるはず。天才・阿部智里の世界を知る格好の一冊です。

電子書籍版限定で、著者が本編のある場面をイメージして作成した切り絵と、切り絵と創作にまつわるショートエッセイを収録しています!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
272ページ
電子版発売日
2018年05月10日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2019年01月11日

八咫烏外伝。

好き!!!!!!!
澄尾には是非幸せになってほしいけれども無理かなあ。切ないなあ。

明留と千早がだいすきです。いいコンビ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月09日

ホロリ(--、)としたりニヤリ(^ー^)としたり大好きな世界を堪能(^^)♪そして最後の「わらうひと」を読み終えた後の外唄「諦めましたよ どう諦めた 諦め切れぬと 諦めた」でキュン死にした(*゚∀゚*)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月03日

どれもいい。
どの登場人物を主人公にしても、読み応えのあるエピソードが描けるくらい、キャラがいい。
ただ、『すみのさくら』と『ゆきやのせみ』の若宮が同一人物だと思えない(笑)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月07日

外伝らしい外伝。ステキなスピンオフ。絶妙な心理描写が相変わらずキュンとくるお話。ここまできてからのこれっていうのがまた良い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月19日

本編のようにミステリー感がないので、安心して読めます(^^;
大体物語の流れは、分かっているからね
あ~そうだったよね、と思い出しながら
始めて読む人もここから入ったらいいのでは?

この中に出てくる人たちは、自分を殺して人のために生きる人が多いなぁ
過去に辛い思いをした、心に傷のある人たち

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「八咫烏外伝 烏百花 蛍の章」に関連する特集・キャンペーン