脳に効く香り 精油の効果をモノアミンで考える

脳に効く香り 精油の効果をモノアミンで考える

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

精油の効果を「ハイブリッド証理論」の応用で解明!!
神経伝達物質モノアミンの作用で精油の効果を解き明かす

内科・泌尿器科・東洋医学の専門医である著者が「精油が精神薬理学的にどのように効くのかを研究し、それを正しく理解した上で臨床に用いる」ことを命題として研究を深め、 西洋医学と東洋医学を融合させ、脳内の神経伝達物質の変化を解釈するに至りました。

漢方の「気血水」の「気」を、モノアミンを中心とした神経伝達物質のバランス、「血」を血液中の赤血球成分の循環動態、「水」を血液中の循環動態と水分の循環および代謝動態と考えるハイブリッド証理論を確立。

本書によって精油の効果が具体的かつ分かりやすい言葉で表現できるようになったことは、研究成果の賜物であり、アロマテラピー全体の大きな前進と言えるでしょう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 医学
出版社
フレグランスジャーナル社
ページ数
116ページ
電子版発売日
2018年05月25日
紙の本の発売
2017年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

脳に効く香り 精油の効果をモノアミンで考える のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています