柳 美里 自選作品集 第二巻 家族の再演
  • 最新刊

柳 美里 自選作品集 第二巻 家族の再演

作者名 :
通常価格 3,300円 (3,000円+税)
獲得ポイント

16pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

芥川賞作家・柳美里氏の自選作品集第二巻。
代表作であり芥川賞を受賞した「家族シネマ」、第24回泉鏡花文学賞、第18回野間文芸新人賞を受賞した「フルハウス」。
すでに絶版となり復刊の声が最も多かった2作を収録。
そのほか「水辺のゆりかご」「家族の標本」。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
ベストセラーズ
掲載誌・レーベル
ワニの本
ページ数
432ページ
電子版発売日
2018年06月22日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

柳 美里 自選作品集 第二巻 家族の再演 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

柳 美里 自選作品集 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 柳 美里 自選作品集 第一巻 永在する死と生
    福島県南相馬市小高に住む作家・柳美里の名作が収録された自選作品集を全六巻で刊行。 第一弾『柳美里 自選作品集 第一巻 永在する死と生』 ミリオンセラーとなり多くの反響を呼んだ「命」四部作――「命」「魂」「生」「声」を収録。 妻ある男性との恋愛と妊娠。 出産、育児。最愛の人、東由多加との闘病。 克明に記された衝撃的な事実と感情の機微。 生まれる命と失われる「命」。 翻弄される著者自身の「生」――。 運命のように引き寄せられていく登場人物たち。 医者、編集者、作家……実名で綴られた、その激しいストーリーは一時も読む者の心を掴んで離さない。 巻末には、解説にかえて親友でもある女優・斉藤由貴の手記を収録。 「柳さんへの手紙」と題した言葉が胸に突き刺さる。 柳さん。 命には意味がある? 魂って、何? 生はどうやって紡いでいったらいい? 声は……聞こえた? 柳さん。私には、わからない。 答えなんて、出ない。 柳さんは……何かを見つけた? <第一巻あとがきより抜粋>
  • 柳 美里 自選作品集 第二巻 家族の再演
    芥川賞作家・柳美里氏の自選作品集第二巻。 代表作であり芥川賞を受賞した「家族シネマ」、第24回泉鏡花文学賞、第18回野間文芸新人賞を受賞した「フルハウス」。 すでに絶版となり復刊の声が最も多かった2作を収録。 そのほか「水辺のゆりかご」「家族の標本」。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ワニの本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング