誰もが嘘をついている~ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性~

誰もが嘘をついている~ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性~

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
紙の本 [参考] 1,944円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人はSNSやアンケート調査には嘘をつくが、グーグルやポルノサイトなどの検索窓には本当の欲望や本心を打ち明ける。そんな膨大な「ビッグデータ」をグーグルの元データサイエンティストが分析。米国の隠れた人種差別を暴き出すのを皮切りに、世界の男女の性の悩みから、名門校入学の効果、景気と児童虐待の関係まで、通説とはまったく違う人間と社会の真の姿を明かしていく。驚くべき事例満載でおくる全米ベストセラー!

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2018年04月27日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月01日

ビッグデータで何がわかるか?というのを具体的に教えてくれる。
多くのデータが集まる程、カテゴリー分けができて細かい分析ができるというのが興味深い。多くの変数をそれより少ない観察数で分析すると、あやまった因果関係や相関に翻弄される。観察数の数がビッグなのがポイントなのである。

以下 具体例の数々
G...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月14日

主に検索データに基づく、人間の性向を捕捉する試みを記述。検索という行為はパーソナルなもので、その人の次の行動を予測し得る。ハーバード大学の卒業生の平均年収は高いが、ハーバードに受かったが他の大学に行った人(同じレベルの学力を示唆する)の年収も実は同レベルだった。トップ高校にぎりぎりで入った人のその後...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月04日

グーグル検索という行動が示す人間の本性をあらわにした本。テーマとしては差別、ポルノ、SEX、政治が多い。結局みんなそういうのが大好きだということ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月06日

Googleの検索履歴を用いた社会分析の研究者として、Googleのデータサイエンティストの職にも就いていた著者が、最も人間の欲望や本当の姿が赤裸々に表現される検索ワードで、どこまでの分析が可能かをウィットに富んだ語り口でまとめた1冊。

分析対象としている検索ワードには個人を特定する識別子はない(...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月25日

ビッグデータの利点
性的嗜好など、表のデータとして得られないものが得られる、正直なデータが得られる、膨大な規模でデータが手に入るため、小さな部分集合に絞り込んでも比較可能なサンプルサイズになる、手軽に比較対象実験ができるため単純な相関関係だけでなく因果関係が検証できる。
予測することだけが目的なら、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play