草野球の神様(新潮文庫)

草野球の神様(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

弱体の草野球チームに“神様”がやってきた。弛みきったチームに、やる気を甦らせ、基本を徹底させ、秘策奇策を授けていく。やがてチームは連勝街道に乗るが、彼は人知れず姿を消した。神様が教えてくれた野球の神髄。それはどこか、生きる道にも通じていた……。表題作のほか、どんづまりの人生に風穴をあけようと一念発起するやるせなき男たちを、たけしが愛情こめて描く大人の童話5編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2018年04月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

草野球の神様(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年04月09日

    弱体の草野球チーム『所沢ブラボーズ』という名前が何だか笑えるし、メンバーの、長嶋の大ファンのシンさん・元やくざの冨さん・ラーメン屋のワンタン・家具屋のばか1号、2号など、気のいい憎めない人々が“神様”の登場によって,どんどん強くなっていく過程が素敵!-----ホームレス風のこの神様はいったい誰なのか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    映画とは違う一面が見れた。なんか「こち亀」的雰囲気が伝わってきたり、たけしさんの頭の良さが滲んでたり。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年10月10日

    草野球の神様のほか。約束、動物園にて。、我が闘争、ドラコン王が入っている短編集で、どの話も印象的であり、結末が予測できない。l草野球の神様は野球に取り組む姿、勝代路込み、約束は、自分と相手のことを詳しく聞かないということを約束して会い続ける。仲良くなるという不思議は付き合い方。だが結果は切ない。動物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています