みんな自分がわからない(新潮文庫)

みんな自分がわからない(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「不景気だ、不景気だ」って大騒ぎしてるけど、いったい誰が不景気で困ってるんだ。いまの日本人はもっと徹底的に貧乏になって、自分の身の程を知ったほうがいいんだ――。何とも不思議な国ニッポン。みんな自分がわからない。そんな日本人を名医たけしが診察すれば、効果テキメン、迷いが消えてなくなります。貴方だけにそっとお薦めする、シリーズ第三弾。ますます絶好調!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2018年04月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

みんな自分がわからない(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年01月21日

    もう20年前の本でバブル以降不景気のはじまりあたりに書かれたので、古臭さもあるけど、いやあやはり痛快爽快。なにより、社会のなかで日本人がどうにも取り繕おうするところから生じる嘘や欺瞞を切れ味鋭く切って捨てる。環境問題なんて自分が感じていた違和感をピシャリと切って捨ててくれた。でも毒があるのにどこか温...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ビートたけしさんの、テレビでは見られない一面がチラっと見えます。日本の(と言えば大げさだけれど)変な、妙な、不思議な側面を大胆に一刀両断。少々乱暴なところも有りますが、頷く事も多いです。解説を養老孟司さんがなさっていて、びっくり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月15日

    ◆相変わらず本質突いてて痛快。たけしが言うから許されるって部分、大いにあると思う。

    ◇戦争がなくなったら、人間はやっぱり死ぬ理由が見つからない。でもただ生きてるんじゃしょうがないから、どうして生きてるんだって理由を見つけ出そうとしているだけだ。29

    ・外国の事知りたかったらドキュメンタリー見ろ。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月11日

    この書籍はお笑い芸人のビートたけし氏が書いた本です。
    だいぶ前の本なので少し差別的な内容や下品な言葉での表現がありますが、たまには馬鹿になって読んで見れるのでいいと思います。
    内容はカンボジアのPKOや性教育、はたまた政治など幅広い事に対してかいています。この本を読みビート氏はいかに教養や知識がある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ホント、自分って人間を一番理解していないのは自分ですよね。
    そう自問自答したくなっちゃいます。
    そんな感じ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年02月17日

    ・戦後に生まれた著者が、するどい視点で政治、文化、スポーツなどを指摘していく。
    ・口語だけど、知識、リズム、視点がすばらしいと思う。
    ・20年以上も前の本なのに、今読んでもとても参考になる。
    ・結局、みんな物事の本質が見えていなくて、オイルショック、バブル、不況などの事項に流されているだけ。
    ・その...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています