だから私は嫌われる(新潮文庫)

だから私は嫌われる(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ホント、この国の現状には呆れるね。今度ばかりは、オイラ、腹を括ってガンガン言っちゃうよ。一億平等幻想、自由のハキチガエ、醜い拝金主義…。一体、いつから日本はこんな国に成り下がったんだい? まずなにより自分の身の程を知れってえの。毒舌爽やか、欲ボケした現代社会をメッタ斬り。一読、溜飲が下がること請け合いの必殺たけし節、絶好調。好評シリーズ第一弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2018年04月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

だから私は嫌われる(新潮文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月05日

    政治家の顔が悪くなった。衆愚政治と言い切る。
    平和憲法と民主主義を幻想と言い切る。
    ガキやおばさんにこびる風潮を、切り捨てる。
    確かに 痛快である。
    昔はよかったが、
    豊かになった現在はなんと情けないのかという。
    時系列的にいえば 過去がよくて 現在がよくない 
    といって、
    未来までは 想いを寄せな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    いや〜世の中をココまでメッタ斬りしてもらうと、気持ちいいモンです。
    共感できるかできないかは読者次第でしょう。
    たけし節、オレは相当大好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    エッセイの類まで実際本人が筆を執ってるかどーかはわからないけど、でもやっぱおもしろい。
    たけしの本はもっと話題になったり評価されていいとおもうんだけどね。
    タレント本てイメージがついちゃって、ミーハーな感じで口に出すの恥ずかしいとかゆーオカシな見栄坊が多いんかな?
    TV、映画、執筆、色々やってるけど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年01月28日

    平成初期の時代に社会の矛盾点などを色々指摘している本。
    視点が鋭くて、駄目なものは駄目としっかり書いてある。
    一億総中流社会というが皆言葉に騙されていて、貧乏なのにそう思っている
    政治家は今の状態(自分が辞めるまで)がよければそれでいい考えだが、未来像を全然見ていない。
    直木賞など、受賞されたらちや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ビートたけし のこれもおすすめ