月食奇譚
  • 完結

月食奇譚

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

どこにも居場所のなかった星野の前に現れた、謎多き同級生の山田。
彼の真実に触れたとき、運命の歯車が回りだす……宿縁の呪い、連なる因果、猟奇と純愛の物語。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
茜新社
掲載誌・レーベル
EDGE COMIX
ページ数
228ページ
電子版発売日
2018年04月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
111MB

月食奇譚 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年07月03日

    昨今、某作家さんの台頭でなのか、〇〇派系の絵柄の作家が多く見受けられ、一つ流行れば似た様なの連れてくる図式か、なんて思ったんだが(絵柄は90年代くらいの少年漫画の影響が大きいのかな…昭和な感じが逆にこの作品に非常に合っている。)猟奇的輪廻転生ものとして、非常に良く出来ているなぁ、BLじゃなくても通用...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月04日



    この作家さんの他作品より一際レトロな雰囲気があり、印象的だったので書店で表紙買いしました。

    周りに馴染めない主人公とそこに現れるミステリアスな美少年との物語・・・
    入り的にはよくある感じと思いきや、蓋を開くと表紙のインパクトの通り
    妖しく不気味な世界観で、途方もない因縁?縁(えにし)?の物語を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    絵もストーリもいい!

    2020年01月15日

    まず、春泥さんの魅力はこの絵柄。「妖艶」という言葉がぴったりハマる絵がたまりません。レトロで、作者の世界観に引き込まれる大きな要因だと思います。
    山田君の不思議な瞳、狂気、星野君の純粋な表情、人間の細かなところが上手く描かれていて、絵ひとつだけで迫力、気迫があります。

    ストーリーは、前世の記...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年12月15日

    残酷だけど美しい。奇譚というタイトルに偽りなし。昔、受けに殺された少年たちが転生して、同じ方法で受けに報復していく。なんだかよく意味がわからない感じも、雰囲気に呑まれて妖かしっぽくてよい。最後は、いなかった存在になってしまったのかな…?
    ストーリーもだけど、表現力も素晴らしい…逆さ睫毛とかリアルな髪...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月14日

    評価☆3.5
    シリアスというよりホラーに近い。
    ホラーという片仮名よりも、怪奇漫画と呼ぶ方が合っているかも。
    大正時代の人気小説家であり実は連続殺人鬼であった男とその被害者の少年たちの転生、復讐の話。
    グロさもあり恐ろしかった。
    カバー下あり。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

EDGE COMIX の最新刊

同じジャンルの本を探す

月食奇譚 ページトップヘ