エスカレートする痴漢電車 嫌がる相手をイクまで無理やりハメまくる!(4) フルカラーコミック版
  • 値引き
  • 最新刊

エスカレートする痴漢電車 嫌がる相手をイクまで無理やりハメまくる!(4) フルカラーコミック版

作者名 :
値引き価格 247円 (225円+税) 7月25日まで
通常価格 495円 (税込)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

シリーズ第4弾、最後の獲物は…!?

「ごめんなさいね…混んでるから仕方ないのよ」

今日も今日とて満員電車で品定めしていると…若い男の股間をまさぐる女が!?

「カリの裏がいいのかしら… それとも裏筋のほうがお好みかな?」

若い男の射精に満足そうにしていたその痴女は上司の妻だった―――
幸い、上司本人は単身赴任中。これは楽しくなりそうだ。
攻められる快感をその豊満な身体に叩き込んでやる!

「こんなつまらない愛撫で…んっ…気持ちよくなるわけ…ないじゃない…っ」

高飛車な態度も、若い男のち●ぽを咥えさせればなし崩しだった…
電車でフェラ、電車で痴漢プレイ、電車で69レズプレイ…

「イきそう…イきそうなのぉ…っ!ひっんぁっ…イっ…イかせてぇ…!」
「あふっ…んはっ…!!すごいっ!すごいぃいいぃいっ」

すっかり所構わずオマ●コがじんじんしてしまうようになった人妻痴女、響子…

痴漢男・江藤は今日もどこかの電車で女の心もカラダも奥まで開いているのだろう…
男の宴は終わらない!

カテゴリ
アダルト
ジャンル
アダルトマンガ
出版社
FLONTIER COMICS
掲載誌・レーベル
RIP-Comic
電子版発売日
2018年05月18日
サイズ(目安)
13MB

新刊オート購入

エスカレートする痴漢電車 嫌がる相手をイクまで無理やりハメまくる!(4) フルカラーコミック版 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

エスカレートする痴漢電車 嫌がる相手をイクまで無理やりハメまくる! のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • エスカレートする痴漢電車 嫌がる相手をイクまで無理やりハメまくる!(1) フルカラーコミック版
    値引き
    ガタン…ガタン… 今日も通勤電車は憂鬱な空気を充満させながら走る… ―――どいつもこいつもシケた面してやがる 満員電車ならではの楽しみをわかってないやつが多い。 すぐそこに美味そうな獲物が無防備に立っているっていうのに――― 「ンンッ…やめっ…どこ触ってるんですか…!」 「んんっ…やっ…そんな…あうっ…くっ…んんっ」 ロクに抵抗できないうちに手マンでイかせてやった。 それにしても豊満で柔らかく感度の良いカラダだった。 明日にならないうちにその日の夜、会社の慰労会で再会することになるのだが、どうやら同僚の妻だったらしい。 あっちはこちらの顔を知らない―――楽しみがまた増えたようだ。 そのいやらしいカラダに相応しい、俺好みの変態女に躾けてやるとするか!
  • エスカレートする痴漢電車 嫌がる相手をイクまで無理やりハメまくる!(2) フルカラーコミック版
    値引き
    「ああっ…私…私…っ 先生、ごめんなさい…」 今回のターゲットは女子●生で人妻…密かに教師と結婚していた麻衣は痴漢の悪の手に囚われてしまう! 今日も電車で獲物の物色していた痴漢常習犯・江藤正志。おっ…あれは… 豊満な身体をセー●ー服で包みこんだ彼女。下調べはついていた…彼女は担任教師と結婚している。 偶然同業者が彼女に痴漢行為を働いていたので、表向きは助けたという体で追っ払ったが… これはいいきっかけになった。 「こ、こんなところに連れてきて…何をするつもりですかっ!?」 「ああっそんなっ…先生以外のが中に…っ はぁぁあんっやぁぁっ…動かないでっ」 電車の中での公衆面前プレイはもちろん、他人ち●ぽでセックス、緊縛わんわんプレイ… 担任教師とのことをネタに、変態鬼畜プレイの数々! 「ひゃんっ…ああっ…あん…はああぁ…んんん…気持ちいいい……っ」 元々Mっ気のあった麻衣はそんなプレイをしていくうちにどんどん堕ちていくのだった… 禁断のシリーズ第2弾!
  • エスカレートする痴漢電車 嫌がる相手をイクまで無理やりハメまくる!(3) フルカラーコミック版
    値引き
    シリーズ第3弾、今回のターゲットはもう子供も大きい未亡人… 顔見知りでリスクは高いが…それもスパイスというもの… とある葬儀で顔を合わせた未亡人。そのまま雇い入れて恩を売った。 朝、痴漢をしたついでに写真も撮って脅迫材料にした…これで彼女はいいなりだ。 「いや…なのに…あっんん…どうして…んぅっ んん…」 「みえちゃう…見えちゃいます、服を…っ」 まずは夜の電車内で公然羞恥F●CK。巨乳を窓に貼り付けて、身体を震わせる様は中々の絶景だ。 第2ラウンドは母に似た豊満な体つきの娘も脅迫して手に入れた… 「いった…あぁ…いっ…も、もう…やめてください…お、おなかが壊れちゃいます…」 「や、あ、頭、が…んああっはああぁあぁんっ!」 そのまま娘から取り込み、親子丼、レズセックスと順調に堕としていく。 電車内で行われる親子と男の饗宴… 「あっあぁ…江藤様…」 さあ、楽しませてもらおうか。 男の調教は、終わることはない。
  • エスカレートする痴漢電車 嫌がる相手をイクまで無理やりハメまくる!(4) フルカラーコミック版
    値引き
    シリーズ第4弾、最後の獲物は…!? 「ごめんなさいね…混んでるから仕方ないのよ」 今日も今日とて満員電車で品定めしていると…若い男の股間をまさぐる女が!? 「カリの裏がいいのかしら… それとも裏筋のほうがお好みかな?」 若い男の射精に満足そうにしていたその痴女は上司の妻だった――― 幸い、上司本人は単身赴任中。これは楽しくなりそうだ。 攻められる快感をその豊満な身体に叩き込んでやる! 「こんなつまらない愛撫で…んっ…気持ちよくなるわけ…ないじゃない…っ」 高飛車な態度も、若い男のち●ぽを咥えさせればなし崩しだった… 電車でフェラ、電車で痴漢プレイ、電車で69レズプレイ… 「イきそう…イきそうなのぉ…っ!ひっんぁっ…イっ…イかせてぇ…!」 「あふっ…んはっ…!!すごいっ!すごいぃいいぃいっ」 すっかり所構わずオマ●コがじんじんしてしまうようになった人妻痴女、響子… 痴漢男・江藤は今日もどこかの電車で女の心もカラダも奥まで開いているのだろう… 男の宴は終わらない!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています