人情ヨーロッパ 人生、ゆるして、ゆるされて 21ヵ国をめぐる鉄道旅〈中欧&東欧編〉

人情ヨーロッパ 人生、ゆるして、ゆるされて 21ヵ国をめぐる鉄道旅〈中欧&東欧編〉

作者名 :
通常価格 972円 (税込)
紙の本 [参考] 1,490円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。前編では、ヌーディスト・ビーチの聖地で悲願(!?)の真っ裸デビューを果たした〈たかのてるこ〉。後編で彼女が旅するのはウルトラディープな中欧&東欧エリア。肉体派メンズとのキャ二オニング、温泉湖で鳥や魚との混浴、高さ25mの橋から飛び込むためのレッスンなど、そのハチャメチャぶりもさらにエスカレートする!

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
掲載誌・レーベル
地球の歩き方BOOKS
ページ数
412ページ
電子版発売日
2018年03月29日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年11月14日

「脳に心が読めるのか」で紹介されてた。
軽妙でユーモアたっぷり、リズミカルでちょっとお下品なヨーロッパ旅行記。「純情~」の続編

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月20日

ヨーロッパ一人旅の後編らしい。後編から読んでしまった。人の優しさが詰まっている素晴らしい本でした。みんな違ってみんな良い。やれ貧困だ格差だと日本の若者の将来は真っ暗だみたいなことで不安を煽るやからが多いけれど、若い人はこの本を読んでもっと外に出ていったほうが良い。国が変われば人も考え方も変わる。自分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月04日

人類みな兄弟
って言葉が嘘じゃないってことを、この旅行記を通して教えてくれた。
どこの国に行っても、人と人とは分かり合える。
わかり合おうとする気持ちさえあれば。


世界には70億の人がいて、それぞれ国籍や人種や信仰、家庭環境など全て違いる。
けれども私たちは、「〇〇人は〜」とか「〇〇教は〜」とか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月31日

読んで元気をもらえる前向きになれる楽しい本。純情ヨーロッパよりジーンとくる場面が多かったな。書かれていること以外にも辛いことなどあったと思うけれど、ひとり旅に出たいと誘われますね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月23日

英語があまりできないらしいのに、初対面の人たちと深い会話ができていることの不思議。
私もそこはちょっと憧れる。
危ない目に遭わなくてよかったけど、怖いが先立つので、真似することはできない。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play