アクタージュ act-age 12
  • 最新刊

アクタージュ act-age 12

作者名 :
通常価格 459円 (418円+税)
紙の本 [参考] 484円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

波乱のラストシーンで幕を閉じたサイド甲の舞台「羅刹女」1日目。夜凪の才気走った圧倒的な演技を目の当たりにした千世子は、自分の虚像の芝居では敵わないことを痛感させられ自信を喪失する。翌日にはサイド乙の公演を控える中、黒山が稽古と称して彼女を連れ出した場所は――。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊少年ジャンプ
ページ数
199ページ
電子版発売日
2020年07月03日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
37MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

違う誰かになるとは?役者とは何か?
過去の感情を自在にトレースする演技をナチュラルに身に付けた女子高生の夜凪が、一歩ずつ役者の階段を上っていく物語。
異常な集中力で感情に没入する夜凪は、過去に体験した感情でしか演じることができない。
感情に溺れるほどの力を持った夜凪の異才に惹かれた映画監督の黒山に見いだされ、夜凪は違う自分になることを学び、演技を通じて自分が何者かを求めていく。
役者とは縁遠い普段の暮らしの中で、本来の自分とは少し違う何者かを演じたり、演じさせられたりしている人も多いだろう世の中に、一石を投じる力を持った今作。抑えたり、解放したりしている自分の感情とは何か、改めて見つめ直すのも面白い。
週刊少年ジャンプの中で異彩を放つサクセスストーリーで、異才の女子高生にハマるのも堪らなく面白い。

アクタージュ act-age 12 のユーザーレビュー

    購入済み

    さいこう

    2020年07月23日

    早く続きが読みたい

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    両サイドの演技と成長

    ゆり 2020年07月09日

    よなぎちゃんとちよこちゃんの成長だけではなく、脇を固めるメンバーたちの成長も見える巻。
    ここからまたどうみんなが伸びていくのかとても楽しみ。
    墨字さん、すごい人だったんだな……w
    次号がまた楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    だから、ジャンプの作品とは思えない(笑)

    勝ち負けてはないのだよこの物語は♪ビジネスといった意味では千世子の勝ちなのだよね。

    でも、最後は演出家の黒山の掌の上でしかないのか?
    救われのは羅刹女ではない誰か…

    楽屋での景と千世子の二人、「そこにいてくれるだけでいいの」は素晴らしいセリフ、濃密なラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    こんなに熱いの久しぶり!

    りんりん 2020年07月05日

    ずっと気になっていたので、一気に新刊まで読破しました。なんで熱いストーリー展開。登場人物たちの上を目指す渇望と同じ舞台に立つ友情。
    女性主人公ですが、紛れもなくジャンプ作品。
    演劇経験者なので、より、のめり込んで読んでしまいます。どうかこのまま勢い強く、物語を進めていただきたいです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    あらやくんがお気に入りー。
    登場人物のセリフに勇気づけられたり、ハッとさせられたり。とにかくバイブルだ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    この舞台を実際にやって欲しい

    アクタージュ最高 2020年07月03日

    天使にも黒山さんにも山野上さんにも共感できる話で、この舞台を実際にすごく見てみたくなった、、あったらいいのに😭 黒山さんはやっぱり良い人

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    いつも

    みずたまり 2020年07月03日

    楽しく読んでいます。
    今回も面白いですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月06日

    『羅刹女』編クライマックス! 甲チームに比べて乙チームの描写はややあっさりながら、絶望からの甦る千代子の奮闘と、黒山の「演出家」としての奥深さは見応えたっぷり。夜凪と千代子の間に横たわる「ライバル感」も1つステージアップした感じです。さて、投票結果はどう物語を転がすのか!?

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白かったのだけど・・・

    ash 2020年07月07日

    12巻はイマイチに思えたのは、11巻との間に、同じ役者もののスキップビートに出会ったせいでしょう。
    ・・・そう、きっと私だけのはず。
    少年漫画と少女漫画の違い。
    スキビは12頭身、前半馬面という痛い点を除けば、役者ものとしてはかなり面白い。主人公のタフさと演技力の描き方がいい。
    かわって、こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    面白い

    パパさん 2020年07月10日

    テンポ良く話しが進んでいくのでグイグイ読めて面白い。
    夜凪のお父さんと山野上の不倫の話はちょっと強引な気がするけども(*´Д`*)

    このレビューは参考になりましたか?

アクタージュ act-age のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • アクタージュ act-age 1
    459円(税込)
    女優を目指す女子高生・夜凪は有名芸能事務所スターズのオーディションで天才的な芝居をするも不合格。それは彼女の危険な演技法に理由があった。しかし、夜凪の才能に魅せられた映画監督・黒山が役者の世界に誘う!!
  • アクタージュ act-age 2
    459円(税込)
    千世子に会うため映画「デスアイランド」のオーディションに挑む夜凪は、武光達と一緒に即興演技の審査を受けることになる。“無人島で殺し合いを始める”という不可解な題目の中で、夜凪が放った台詞に現場は騒然とする――!
  • アクタージュ act-age 3
    459円(税込)
    ついに始まる夜凪と千世子の共演――。千世子の役・カレンを創造できない夜凪は友人達との体験を基にして芝居に臨む。しかし、根本的な解決にならないと痛感した夜凪は、千世子と真っ向からぶつかることを決め――!?
  • アクタージュ act-age 4
    459円(税込)
    演劇界の巨匠・巌裕次郎の下で、舞台の主演を務めることになった夜凪。“表現力”に乏しい夜凪の欠点を克服すべく、巌はある課題を与える。課題のクリアに苦戦する夜凪だが、そこへ思わぬ報道が飛び込んできて…?
  • アクタージュ act-age 5
    459円(税込)
    巌から自身の余命を告げられた日を境に夜凪は芝居に没入できなくなってしまう。様子を見かねた黒山の助言のおかげで巌が託した想いの意図を知り、劇団の仲間のために自分がすべきことを見つけ出す夜凪だった。しかし、舞台公演を前に巌の容態が急変して――。
  • アクタージュ act-age 6
    459円(税込)
    舞台特有の圧に呑まれ、思うような演技ができないまま出番を終えようとしたアキラは夜凪の突飛なアドリブに言葉を詰まらせてしまう。決められた台詞がない状況下で“正しい答え”を求め、戸惑う中夜凪はカムパネルラの役を通して、アキラの心に問いかける――。
  • アクタージュ act-age 7
    459円(税込)
    舞台初日公演から数日後、巌の告別式に参列していた夜凪は芸能プロデューサーを名乗る男・天知心一に声をかけられる。不敵な笑みを浮かべながら良い話を持ってきたと言う彼は翌週発売の週刊誌に掲載されるとある記事を夜凪に渡し――。
  • アクタージュ act-age 8
    459円(税込)
    新宿駅を舞台に黒山が撮影したMVの出演がきっかけで夜凪の知名度は世界的に広がることになる! 一方、天知の暗躍により、ずっと抑えていた感情を浮き彫りにさせられた千世子と阿良也。彼らを巻き込み、天知は新たな舞台を企てる――。
  • アクタージュ act-age 9
    459円(税込)
    舞台「羅刹女」の演出家・山野上花子との出会いによって想像力を広げる芝居に目覚めた夜凪。まるで神になったような感覚を自らに暗示させ、芝居の中では自分の空想の世界が絶対であるという山野上の教えを基に 夜凪は「羅刹女」の世界へ没入していく――。新たな表現力を身につけた夜凪は降板しようとする王賀美の説得に急ぐ!
  • アクタージュ act-age 10
    459円(税込)
    「羅刹女」の公演まで残り数日。稽古は佳境に入り、出演者はそれぞれの思惑を胸に抱いて、迫り来る本番に思いを巡らせる。そんな中、サイド甲の演出家・山野上は夜凪が羅刹女を演じる上で、真に力を発揮させるためのある仕掛けを用意していると王賀美たちに告げる――。
  • アクタージュ act-age 11
    459円(税込)
    サイド甲の舞台「羅刹女」は、王賀美の助演としての機転により、夜凪が演じる怒りに荒れ狂う羅刹女を、観客の共感対象に仕立てることに成功し、第一幕を終える。しかし、夜凪の怒りは収まることなく、激しい憎悪に飲まれそうになりながらもギリギリのところで踏み止まる。限界がいつ訪れてもおかしくない中、舞台は第二幕の開演へ――。
  • アクタージュ act-age 12
    459円(税込)
    波乱のラストシーンで幕を閉じたサイド甲の舞台「羅刹女」1日目。夜凪の才気走った圧倒的な演技を目の当たりにした千世子は、自分の虚像の芝居では敵わないことを痛感させられ自信を喪失する。翌日にはサイド乙の公演を控える中、黒山が稽古と称して彼女を連れ出した場所は――。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

アクタージュ act-age に関連する特集・キャンペーン