おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密

おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「この世には、おカネを手に入れる方法が6つあります」
中学2年生になった「僕」は突然、奇妙なクラブに放り込まれた――。

現役経済記者が娘に贈った、笑いと涙の経済青春小説!


中学2年生の「僕」は、バスケが好きな平凡な男の子。
そんな「僕」が突然放り込まれたのは、謎の大男が顧問を務めるヘンテコなクラブ。
しかも、メンバーは大富豪の美少女との二人きり。
変な顧問は「この世には、おカネを手に入れる方法が6つあります」とかなんとか妙なことを言いはじめて……。


●一気読み必至! Kindleの人気作が待望の書籍化
著者はキャリア20年超の経済記者。
自身の3人の娘たちに「面白い物語を読んでいるだけで、お金や経済の仕組みがわかる本」を読ませたいと思い立ち、7年かけて書き上げたのが本書です。
2017年に個人出版したKindle版は、累計1万ダウンロードを突破!
「紙の本は出ないの?」「自分の子どもにも読ませたい」という熱い声にお応えして、待望の書籍が発刊です。


●「リーマン・ショック」から投資信託、ビットコインまで縦横無尽!
 クラブでは経済成長の仕組み、無謀な借金の怖さ、長期投資と「神の見えざる手」の関係などから、生活保護や貧富の格差、ビットコインなど時事問題まで幅広く扱います。
 次々と繰り出される珍問・難問と格闘する生徒2人。
 そしてさまざまな思惑や過去が絡み合い、物語は終盤、予想外の展開を見せる――!?

ストーリーを追ううちに経済のカラクリがストンと腹に落ちてくるので、
「キチンと基礎を知りたいと思いつつ、敬遠してきた」
「改めて金融や経済の全体像を復習したい」という大人から、
「わかりやすくて、楽しい金融・経済の入門本ってないの?」
「つまんない本はだるくて最後まで読めないんだけど」という学生さんまで、
どの年代でも幅広く楽しめる一冊です。
「子どもに聞かれたけど、ちゃんと答えられない…」という親御さんもぜひどうぞ!


<< Amazonレビューで「5つ星」連発! ブログでも続々と絶賛の声>>
「『おカネを手に入れる方法』の最後の答えを知りたくて一気に読んでしまいました」
「若いときに出会えていたら人生が変わったのに」
「何度か読み返して理解をもっと深めていきたいと思わせてくれる本」
「経済や金融教育の域を超え、青春小説、時事社会問題の根っこを考えるきっかけにもなるジャンルレスな好著」
※以上、抜粋。詳しくは、旧Kindle版のレビューをご覧ください!
<< すでに個人出版のKindle版を読んでくださった皆様へ >>
書籍化に当たって大幅にパワーアップしています!
この機会にぜひ、ご再読ください。
★「わかりやすさ」アップ! …解説部分中心に全面的に改稿し、アップデート
★「一気読み」度をアップ! …内容は薄めず、分量を約3割圧縮
★「読みやすさ」もアップ! …舞台を中学校に移し、より自然で読みやすくなりました
★「親しみやすさ」アップ! …キャラクターのイラストで、愉快な3人がぐっと身近に

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
インプレス
掲載誌・レーベル
しごとのわ
ページ数
273ページ
電子版発売日
2018年03月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月02日

    お金を稼ぐことってなんだろうか。何となく、世間ではお金を稼ぐこと(稼ぎすぎること?)にややもすれば忌避感があって、お金について話すことは少し下品だと思われているような気がする。だけどお金ってとっても大事だ。
    根本的に、お金って何なのか、働くって、稼ぐって、ということを平易に解説してくれる良著です。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月11日

    ストーリーと説明がとても面白くわかりやすかった。お金や仕事、経済の回り方など基本的だけど忘れがち見落としがちなことを学べました。自分に子供ができたら読ませたい本の1冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    ストーリー仕立てになっていて楽しみながらお金について学べる本です。
    お金についての書籍を見る際、「株とは」「投資信託とは」などの資産運用に関する本はよくあるが、本書は「お金の仕組み」「お金の流れ」について噛み砕いて説明してくれていたのでわかりやすかったです。
    社会人4年目ですが、なんとなく経済や金融...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月27日

    お金のことが分かりやすく、ストーリーも面白かった。
    子供たちにも読んでもらいたい。
    子どもにとったら少し難しい部分はあるかも

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月16日

    先生と二人の生徒が対話を通じてお金を考える過程はお金の哲学と呼ぶべきもの。読みやすい作りになっているのでするっと読み進められた。
    3人のキャラクターも魅力的でお話としても非常に面白い。何度サッチョウへ感情移入したことか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月06日

    お金をテーマとした本は専門用語などで難しくなりがちだが、この本は自然な流れで専門用語が出てくるのでストーリーと関連して理解しながら、すらすら読めた。

    ストーリー自体も面白く、登場人物にもユーモアがあり楽しく最後まで読めた。
    中でも「かせぐ」「もらう」等の観点から職業を分類していく流れが面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月06日

    これは良書です。小学生の娘に読ませたい本になりました。
    「おカネ」や経済のことを、とても平易な文章でとても分かりやすく書かれた「物語」でしたが、「おカネ」を中心にした様々な「物語」も詰め込まれていて、とても濃い内容で、大人でも面白く読めると思います。

    先日「キミのお金はどこに消えるのか」を読んで、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月22日

    学校では学べないお金の本質について、とてもわかりやすく書かれていた。ストーリーも最後まで飽きさせない謎を持たせた展開で、楽しく読み進めることができた。学校教育の中で、ぜひ本著のような授業が受けられるようにしてほしいと思う。生きるうえで必要な知識だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月19日

    今まで私自身が学んだ金融の知識のおさらいができた感じの読みやすい本。 子供が中学生になる頃に読ませたい本。 お金についてはきちんと知って置いて欲しいので。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月31日

    お金に関する考え方を整理出来た。前半は理解するのに少し時間がかかったとは言え、とてもわかりやすいです。「かせぐ」「もらう」「ぬすむ」。これは最後の方にまとめられてたので頭がこんがらがったらあとで読み返せば良い。
    勉強になったのは後半ですね。投資に対する考え方がだいぶ変わりました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています