吉祥寺デイズ~うまうま食べもの・うしうしゴシップ~

吉祥寺デイズ~うまうま食べもの・うしうしゴシップ~

作者名 :
通常価格 1,331円 (1,210円+税)
紙の本 [参考] 1,485円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大人の愉しみがたっぷり詰まったエッセイ集。

<大学時代に住んでいた吉祥寺に戻って来て、早や二十年近く。その間、世界をまたに掛けた波瀾万丈の年月を送っていたのですが(ここ笑うとこです)、ようやく落ち着いた感あり、で、のんびりとした吉祥寺デイズを送っています。>(本書「日々は甘くて苦くて無銭なのに優雅」―あとがきに代えて―より)。

 美味なる食べものやお酒、夫婦での旅行や友人たちとの語らいから、文学や映画、芸能ゴシップや政治まで――山田詠美さんが、人生で味わう甘露と苦露(造語)をすくい取ったエッセイ集がついに発売!

 カラフルな幸せと共に日々を送るために知っておきたい大人の愉しみを全95篇収録。愛しいものが増えると、人生はこんなに愉しくなる!

(プロフィール)1959年生まれ。85年「ベッドタイムアイズ」で文藝賞を受賞、作家デビュー。87年『ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー』で直木賞、89年『風葬の教室』で平林たい子文学賞、91年『トラッシュ』で女流文学賞、96年『アニマル・ロジック』で泉鏡花文学賞、2001年『A2Z』で読売文学賞、05年『風味絶佳』で谷崎潤一郎賞、12年『ジェントルマン』で野間文芸賞を受賞ほか。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
304ページ
電子版発売日
2018年04月06日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

吉祥寺デイズ~うまうま食べもの・うしうしゴシップ~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月15日

    何の前知識もなく読み始めた。彼女の本は高校時代に一冊読んだきりで、その甘美な世界の心地良さがまだ何もわからず、それきり手に取ることはなかった。そして、彼女のイメージはその本の世界観のままずっと固定されていた。エッセイが読みたくて何となく手にとってみたら、とにかく興味深いことがたくさん。また彼女の小説...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月09日

    タイトルに惹かれ、何十年振りでしょうか。山田さんの本を手に取りました。今まで小説しか読んでおらず初めてエッセイを読んでみたのですが・・・吉祥寺の美味しい情報が満載と思っていたのですが、なんだかゴシップネタばかり。食べ物の事も勿論、書かれておりましたがお刺身のツマのような扱い程度であったり、吉祥寺以外...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月07日

    もっと吉祥寺にまつわる何かが描かれてるのかなと思ったけど全くそんなことはなく、ゴシップネタに突っ込んでるネタが多かったのが残念だった。(わたしも吉祥寺に縁があるので)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月27日

    山田詠美さんの書く文章のリズム感が好き。なんだかわくわくします。
    あとがきも好き。日々は甘くて苦くて無銭チープなのに優雅シック、言葉選びのセンスが好き。タイトルだけでうるっとくる笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月19日

    山田詠美が連載している「日々甘露苦露」(女性セブン)というエッセイ集です。
    この人の豪胆な性格が各エッセイによく現れてます。ただの飲ん兵衛かと思いきや、適度に散りばめられたインテリジェンス。なかなかのバランスです。
    基本、時事ネタをベースに思いを綴ったり、過去を振り返ったり、予想外の方向に行ったり来...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月24日

    エイミーによる、食べものを中心とした身辺雑記エッセイ。正直言って、最初の数篇は面白くなくて、こういう食べものエッセイなら別にエイミーじゃなくてもいいし、読むのやめようかなと思ってしまった。

    だがしかし! 例のベッキー騒動にふれたあたりから俄然本領発揮。テレビなどで見聞きした何それ?な言動への悪態が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年04月17日

    面白かった~
    食べ物の話し(おいしそうな料理おもにつまみ系)がいっぱい出てくる。もちろんお酒も。私も今度ホッピー飲んでみようかな。ノンアルコールだとは知らなかった。
    とろけるバターやチーズが大好きなら太るのはやむなし。
    そこも潔い。
    時事ネタ、芸能ネタも多岐にわたってぽんちゃん目線で語られていて楽し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています