フランスの子どもは夜泣きをしない パリ発「子育て」の秘密

フランスの子どもは夜泣きをしない パリ発「子育て」の秘密

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※この作品には販売期限があります。
2022年10月31日を過ぎると販売を終了致します。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

3児の母親でもあるパリ在住の元ジャーナリストがフランス流子育てを観察分析し、秘訣を紹介する。夜泣きや食育、保育園などの様々な場面で、子どもを「小さな大人」として扱う様をユニークに描く! 【目次】序章 フランスの子どもは食べものを投げない/第一章 パリ移住と妊娠/第二章 パリの妊婦はなぜスリムなのか/第三章 フランス人の赤ちゃんは朝までぐっすり眠る/第四章 お菓子づくりは教育の宝庫/第五章 保育所はすばらしい/第六章 フランス人ママは母乳にこだわらない/第七章 フランスの魔法の言葉/第八章 フランス流、夫婦円満の秘訣/第九章 フランスの食育はおどろきの連続/第一〇章 なにかがちがう、フランス人の親の叱りかた/第一一章 子どもには子どもの人生がある/終章 フレンチな未来

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 出産・子育て
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社単行本
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年03月16日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

フランスの子どもは夜泣きをしない パリ発「子育て」の秘密 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月01日

    日本の育児書には書かれていない驚きの視点から子育てのコツが書かれていて、目から鱗でした。
    フランスと日本とでは、こんなにも考え方が違うのかとカルチャーショックを受けました。

    日本では、何でも子どもに合わせて、子ども中心の生活になりがちだけど、フランスでは大人の生活スタイルを子どもに教える。

    フラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月31日

    とても面白かったです。
    類人猿や狩猟採集民とは真逆に近い、現代的な子育て手法がたくさん。
    自然実験の結果はよくわからず、しかしどちらも良い面と悪い面があると思うので、両方参考にしたい。
    狩猟採集民の子育てについては、「昨日までの世界」Jared Diamondに詳しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月18日

    パリ在住の3児のアメリカ人ママ(ダンナさんはイギリス人)による育児エッセイ。
    フランス人ママたちが子育ての中で大事にしていることや当たり前のことを集めた本です。

    作者が欧米人とフランス人との子育てを比較しているのですが、そこで取り上げている麻酔を使わない出産や、母乳育児、子ども優先の生活、褒めて伸...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月09日

    赤ちゃんが夜泣きしたらちょっと待つ、とか
    赤ちゃんにはリズムがあってそれを見極めればいいのよ、とか
    ママになっても夫婦の時間は大事にする、とか
    子どもは一人前に扱う、制限の中に自由があることを教える、とか
    フランス社会の子育て常識を、アメリカ人ジャーナリストの筆者が分かりやすく紹介してくれる本。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月20日

    赤ちゃんの持つ、リズム
    に従うべき
    観察してからあやす。ミルクは最後。そうでないとレム睡眠なだけかもしれないのに無理に起こすことになる。

    やめなさい、静かにしなさいではなく
    〔待ちなさい、賢くしなさい〕

    毅然とした態度で接する
    仕方ない、子どもだから、と思わずフクロウの顔でしっかりダメなことはダ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月17日

    フランス人の様に子育てし、イタリア人の様に柔軟に

    全体
    少し待つ戦略

    クライング・コントロール
    寝る環境を整えて赤ちゃんをベッドで寝かせ、1人で眠らせる方法
    2〜6ヶ月くらいで夜泣きに終わりが来る
    ①赤ちゃんは眠る間にたくさん動いたり雑音を出す
    ②赤ちゃんは睡眠サイクルがある。2時間ごと。これを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月01日

    全てを取り入れ実践することは難しいかもしれないけれど、育児方法の一つとして参考になることが多く書いてあった。

    何よりも「1人の大人として扱い、子供の生きる力を信じること」に深く共感。
    子供に振り回されることなく、親子関係なくそれぞれを尊重し合い、一緒にお互いにとって楽しく幸せな人生を歩むという考え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月01日

    根底にある考えは、子どもを1人の人間として尊重し大人と対等に関わるということ。それをすることで、親も子もストレスが減り、結果的には家族が健全でいられる。

    子どもに振り回されてヘトヘトになるのではなく、大切な人との時間を共有するかのように子どもと付き合っていくのに必要なヒントがたくさん載っている。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月23日

    ドンピシャで好きな内容でした。
    フランスではみたいな本が好きなのもありますが、
    まず、すべての日本人がひとくくりにできないのと一緒でフランスにもいろんな人がいると百も承知の上であえて、傾向ってのはあるとおもいます。
    今は子供ティーンネージャーになりましたが、
    子供をフランス人にならい、別室でねかせ、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月23日

    フランスの寝かしつけ、しつけのポイントがアメリカ人の著者の視点からエッセイ仕立てで書いてある。フランスての子育てに戸惑いつつも、フランスの子育ての枠組みについて、外の視点から語りつつ、少し取り入れてみるということを実践していて面白い。
    本書では、フランスと英米の比較だけど、日本も相当違うんだろうな〜...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています