デジタルインサイドセールス―――最新テクノロジーによる法人営業改革の実践

デジタルインサイドセールス―――最新テクノロジーによる法人営業改革の実践

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

日本でも導入が加速するインサイドセールスは、就業人口が激減する中、営業プロセスの一端を担うことにより、より効率的で効果的な営業活動を実現させる。本書では、インサイドセールス導入のノウハウをお伝えするとともに、法人営業をさらに強靭にする最新のテクノロジーを活用したデジタルインサイドセールスを紹介する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年12月22日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

関連タグ:

デジタルインサイドセールス―――最新テクノロジーによる法人営業改革の実践 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月10日

    「デジタルインサイドセールス 吉田融正 2017年初版」情報過多な時代、超高齢化社会で、営業職が不人気な時代。営業マンが営業の全行程を担当するのは効率が悪い。商談発掘までを専門チームがDXを使い実施し、営業職に引き渡す分業体制。導入の全行程がわかり面白い。異常な納得感があった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月27日

    私はマーケティングを担当していて、販売企画系の業務にも最近関わっているので、興味を持って本書を読みました。前半は販売現場の課題や状況等も理解でき、大変参考になりました。
    中盤は、自社製品の紹介のようになっていたので、読むにあたっての熱量が少し下がりました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています