夫がアスペルガーと思ったとき妻が読む本

夫がアスペルガーと思ったとき妻が読む本

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

カサンドラ症候群と呼ばれる現象が注目されている。結婚している女性が夫をアスペルガーではないかと疑惑を持ち続けたことでの心身の異常が増加しているのだ。これらの解決を指南する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
河出書房新社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2019年01月19日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

夫がアスペルガーと思ったとき妻が読む本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年06月25日

    アスペルガーの夫は、社会的地位や経済力があるが家庭生活を送ることができない人が多い。妻が困って周囲に助けを求めても分かってもらえないことが多く、そのことで妻は余計に疲弊し、潰れてしまう。妻の苦悩や対処法について丁寧に述べられている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月13日

     アスペルガーの旦那さんに対し、妻が疲弊していくことをカサンドラ症候群と呼ぶそうだ。
     アスペルガーでなくとも、誰かとの関係性に悩み、周囲に相談し、「よくあることよ」「そんなことないのでは」と理解を得られず、自分の努力で何とかしようとし続ければ、誰でもこのような状態になるのではなかろうか。
     きつい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年11月21日

    奥さんがんばれ本。本当にこんなことあるんだなあ…。
    ・ASの夫とカサンドラの妻の間にある根底の問題は「想像することの苦手さ」と共感性の問題
    ・ASの男性と心を通わせるには。結果の見通しを明確に伝えることが重要で、言語化や情報化がポイントになる
    ・カサンドラの思考パターンとして無駄なことに価値を見いだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています